NEW PUBLICATION

  1. ヘテロ芳香環エステルとケトンのα-アリール化反応

  2. ヤマタノオロチ分子:オクタアリールナフタレン・アントラセンの合成

    多種類のアリール基で置換されたナフタレン、アントラセンの自在合成を達成した

  3. エステルとアミドのクロスカップリング

    芳香族エステルとアミドを"脱離基"としたカップリング反応

  4. 5つの異なるベンゼン環をもつピリジンをつくる

  5. 配位子でシクロプロパンの結合開裂付加反応を制御する

  6. エステルからの脱カルボニル型エーテル合成

    パラジウムもしくはニッケル触媒を用いたエステルからの脱カルボニル型エーテル合成を世界で初めて発見

  7. 生物活性を有するACPAの合成

    生物活性を有するACPAの合成に焦点を当てて、それらをを構築する反応と合成法を紹介

  8. すべてアリール化された芳香族分子の合成法

    全てアリール化された芳香族分子、なかでも2つ以上異なるアリール基をもつ化合物に焦点を絞り、その合成法を紹介

  9. 芳香環を直接繋ぐ方法で(生物活性)分子を合成する

    私達の開発した遷移金属触媒を用いたC-Hアリール化反応と(生物活性)分子への応用

Special

2016-09-26_23-46-45 2016-09-26_23-51-062016-10-01_23-46-23
dcypt

山口研instagram

Links

ページ上部へ戻る