ブログ

今年度のFP(Final Presentation)について

Today:1views / Total:426views Written by:

お久しぶりです。M1の佐々木です。

今回は先日開催されたFP(Final Presentation)について書きたいと思います。FPとはその年の卒業生が山口研での最後のプレゼンを行うイベントです。発表テーマは自由で、それぞれ興味のあるもの、趣味、思い出など好きなように発表できます。今年も皆さんの個性あふれる素晴らしい発表を楽しく聞かせていただきました。はじめに修士の先輩方です。

一人目 崎原さん

崎原さんは4月からお世話になる宮崎県の名所や観光地を紹介してくれました。本人もまだ足を踏み入れたことがないそうで、実際に行ってみた際の崎原さんの感想を是非ともお聞きしたいところですね笑。

二人目 瀧本さん

瀧本さんは世界史の豆知識を紹介してくれました。王様にわざわざあだ名が付いている理由、その由来など有名なものからニッチなものまで様々紹介していただき、非常に興味深い発表でした。自分はいわゆる世界史を学んだことがないので、知らない人物ばかりでしたがそれでも楽しめたのは、周辺情報豊富な瀧本さんの発表だからだと思いました。

三人目 福原さん

福原さんは最近興味をもっている積み立てNISAとLOOPについて発表してくれました。積み立てNISAは最近流行っていますよね。いつかは始めようと考えていたら、なんと2024年4月から制度変更があることを福原さんの発表で知りました。また、LOOPも最近至る所にありますね。利便性、使ってみた感想等福原さんの生の声を聞けたのは面白かったです。

続いて博士の先輩方です。

四人目 美樹さん

美樹さんは6年間で出会えた様々な先生方との思い出を話してくれました。山口研最多の学会参加記録をもつ美樹さんだからこそなせる発表で、各先生方との出会いや思い出を事細かに話してくれました。各先生方との思い出をすらすら話されていて、人とのつながりをすごく大事にしているのが伝わる素晴らしい発表でした。そんな美樹さんから在学生へ「積極性」をもって過ごしてほしいとメッセージをいただきました。

五人目 弘基さん

最後に弘基さんからは山口研究室で得られたものについて発表していただきました。資料作成能力や積極性など、様々な部分で山口研だからこそ成長できたと話されていて、自分も頑張らなければと思いました。特に英語発表など、様々なことに積極的に挑戦したことが良かったと話されていて、美樹さんと同様に「積極性」の大切さを伝えてくれました。このお二方のメッセージに応えられるように過ごしていきます!

全員の発表が終わった後は、M1主体で選んだプレゼントと卒業アルバムをお渡ししました。7期生が一丸となって準備したプレゼントとアルバムは無事喜んでいただけて、頑張って良かったです。

その後、卒業される博士のお二人から”ビールサーバー”と”グラス”のプレゼントをいただきました!飲み会好きなお二人らしいプレゼントでこれからの飲み会で活躍すること間違いなし!大切に使わせていただきます!

最後にスタッフ(慶さんは所用で欠席)から卒業生へメッセージをいただき、今年度のFPは終了しました。

偉大な先輩方との別れを惜しむと共に、来年は自分の番という時間の流れの速さを改めて実感しました。受け取ったメッセージを胸に、1日1日を大切に過ごしていこうと思います。
最後に、卒業された先輩方、今までお疲れ様でした!!

読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

佐々木優希

辛い物食べたい。

最新記事 by 佐々木優希 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る