すべてアリール化された芳香族分子の合成法

Today:1views / Total:1,399views

Synthesis of Fully Arylated (Hetero)arenes

Suzuki, S.; Yamaguchi. J.
Chem. Commun. 2017, Advance Article. DOI: 10.1039/C6CC09550J

マルチアリール化された芳香族分子は生物活性物質や機能性材料として活躍している機能分子である。本Feature Articleでは、全てアリール化された芳香族分子、なかでも2つ以上異なるアリール基をもつ化合物に焦点を絞り、その合成法を主に環化反応、クロスカップリング反応、そしてC-Hアリール化に分類して紹介した。

年末最後の論文アクセプト!Chem Communからのミニ総説の招待で執筆したものです。未知の機能をもつマルチアリール化された分子をごりごりつくっている博士課程2年の鈴木真くんとの共著。初原稿はすべて彼が執筆しました。相当直しましたが、秀逸なのがスキームの書き方。ここはほとんど手を付けていません。この辺にセンスがあって、優秀な学生がいると本当に助かります。レビューワーもべた褒めの内容で、レビューなのに公開まで3週間もかかりませんでした。unpublished resultsをたくさん持っているので、来年は真君の年になることは間違い無し!おめでとう!オープンアクセスとなっており、誰でも閲覧可能ですのでぜひみてください。

ページ上部へ戻る