お知らせ

講演会 2019年2月26日 16:30-:Shaolin Zhu 教授 [南京大学]

Today:0views / Total:305views

2019年2月26日、63号館第四会議室にて以下の講演会を開催いたします。

講 師:Shaolin Zhu 教授(南京大学)

日 時:2月26日 (火) 16:30〜18:00

場 所:63号館2階第四会議室

演題:NiH-Catalyzed Remote Hydrofunctionalization of Alkenes

Shaolin Zhu先生は中国の若手有機合成化学者です。2005年に南京大学を卒業後、上海有機化学研究所(Dawei Ma教授)の博士課程に進学しました。その際はタミフルの合成を行っています。2010年に学位取得後、米国プリンストン大学のDavid W. C. MacMillan教授のもとで博士研究員として銅触媒の開発を行いました。2013年にMITの Buchwaldグループにうつり銅ヒドリド触媒によるヒドロアミノ化反応を開発しています。2015年9月より、南京大学の化学科で教授となり現在に至ります。最近いくつかのインパクトのある反応開発の仕事を報告しています。ぜひとも講演に参加いただけると幸いです。

参考文献

[1] F. Zhou, Y. Zhang, X. Xu, S. Zhu. Angew. Chem. Int. Ed., 58, 1754–1758 (2019).

[2] J. Xiao, Y. He, F. Ye, S. Zhu. Chem, 4, 1645–1657 (2018).

[3] F. Zhou, J. Zhu, Y. Zhang, S. Zhu. Angew. Chem. Int. Ed., 57, 4058–4062 (2018).

[4] F. Chen, K. Chen, Y. Zhang, Y. He, Y.-M. Wang, S. Zhu. J. Am. Chem. Soc., 139, 13929–13935 (2017).

[5] Y. He, Y. Cai, S. Zhu. J. Am. Chem. Soc., 139, 1061–1064 (2017).

ページ上部へ戻る