お知らせ

講演会 2017年10月30日 16:30-:安田 修祥 博士 [メルク]

Today:9views / Total:379views

2017年10月30日、63号館 03会議室にて以下の講演会を開催いたします。

講 師:安田 修祥 博士 (米国メルク社プロセス化学研究所上級主席研究員 )

日 時:10月30日(月)16:30〜18:00

場 所:63号館03会議室

演 題:The Art of Process Chemistry

安田博士は米国製薬会社の最大手メルクのプロセス化学研究所の化学者です。東工大で博士修士課程修了後、藤沢薬品工業(現アステラス製薬)入社、途中東工大で博士取得後、同社を退職、1990年に現所属のメルクプロセス化学研究所へ入社し、現在上級主席研究員(Senior Principal Scientist)という立場で、医薬品のプロセス化学についての研究を行っています。日本人で米国の製薬会社で活躍するさきがけのひとりであり、帰国時に日本国内でも多くの講演を行っており、医薬品のプロセス化学に関する書籍も出版されています。今回、日本に帰国されたタイミングで大変多忙な中、講演にお招きいたしました。日本と米国での製薬会社での研究の違い、博士の意味、医薬品の華麗なるプロセス化学など盛り沢山に語っていただく予定です。ぜひともご参加ください。

関連書籍

ページ上部へ戻る