講演リスト-山口

依頼講演・招待講演のみ

2017

(89) 「タイトル未定」
12月9日、東日本スクリプス会、東京

(88) 「タイトル未定」(招待講演)
11月28,29日 大塚有機合成シンポジウム2017、徳島

(87) 「タイトル未定」(招待講演)
「講演題目未定」
11月25日 サイエンスアゴラ、東京

(86) 「タイトル未定」(依頼講演)
9月22日 米独先端科学(JAGFoS)シンポジウム, Steigenberger Hotel Bad Neuenahr

(85) 「タイトル未定」(依頼講演)
8月5日 第49回若手ペプチド夏の勉強会、長崎

(84)  「タイトル未定」(依頼講演)
7月29, 30日 第4回「中分子戦略」成果報告会、京都

(83) 「芳香族分子の新奇カップリング法・合成法の開発」
7月13日 岐阜薬科大学大学院講義、岐阜

(82) 「Aromatic Molecules: Decarbonylative Coupling and Multiple Arylation」(国際・招待講演)
6月27日, Boston University, Boston, USA

(81) 「Aromatic Molecules: Decarbonylative Coupling and Multiple Arylation」(国際・招待講演)
6月26日, Boston College, Boston, USA

(80) 「Decarbonylative transformation of aromatic esters and multi-arylation of arenes」(国際・招待講演)
6月中旬, Gordon Research Conference “Heterocyclic Compounds”, Salve Regina University, Newport, RI, USA

(79) 「Synthesis of Fully Arylated Arenes, Acenes, and Benzoheteroles」(国際・基調講演)
6月8-10日, ISPAC 2017, Viet Nam

(78) 「Decarbonylative Coupling of Aromatic Esters」(国際・依頼講演)
5月12日 第2回精密制御反応場国際シンポジウム・大阪大学・大阪 【ブログ】【プログラム

(77) 「芳香族分子の新奇カップリング法・合成法の開発」
4月22日、先進研究講演会・早稲田大学・東京【ブログ

(76) 「Aromatic Molecules: Decarbonylative Coupling and Multiple Arylation」(招待講演)
3月18日 第七回日中若手化学者フォーラム・日本化学会年会・東京【ブログ

(75) 「芳香族分子の新奇カップリング法・合成法の開発」(招待講演)
3月15日、向研会ドクター会・東京理科大学・東京 【ブログ

(74)「化学情報伝達・啓発のためのウェブシステムの構築 化学ポータルサイトChem-Station」(国内・招待講演)
3月6日, 化学工学会・年会・芝浦工業大学・東京【ブログ】【プログラム

2016

(73)「 結合切断反応が拓く革新的分子合成技術の開発」(国内・招待講演)
12月15日、武田薬品工業講演会・大阪 【ブログ

(72)「Webサイトによる情報発信・ケムステーションの運営」(国内・招待講演)
11月14日、CSJ化学フェスタ、東京 【ブログ

(72)「脱エステル型クロスカップリング法の開発」(国内・招待講演)
11月12日 日本プロセス化学会ウィンターシンポジウム、東京 【ブログ

(71) 「 電子学術資料の利活用」
11月10日 パシフィコ横浜 第4会場(アネックスホール204)【ポスター】【ブログ

(70) 「自在な分子構築法の探究・開発・応用」(国内・招待講演)
9月30日、東京農工大学、東京 【ポスター】【ブログ

(68) 「Chem-Stationが拓く化学許育の未来」(国内・特別講演)
9月11日、化学系学協会東北大会、いわき  【プログラム

(67) 「結合切断反応が拓く新しい分子合成技術の開発」(国内・招待講演)
8月30日、有機合成化学協会関西支部夏期セミナー 【プログラム

(66)「自在な分子構築法の探究とその活用」(国内・招待講演)
3月18日、早稲田大学、東京

2015

(65)「A C–H Arylation/Ring Transformation Approach: Synthesis of Polyarylated Arenes and Natural Products」(国際、招待講演)
9月11日、Peking University Shenzhen Graduate School

(64)「A C–H Arylation/Ring Transformation Approach: Synthesis of Polyarylated Arenes and Natural Products」(国際、招待講演)
9月10日、South University of Science and Technology of China

(63)「A C–H Arylation/Ring Transformation Approach: Synthesis of Polyarylated Arenes and Natural Products」(国際、招待講演)
9月10日、South China University of Technology

(62)「A C–H Arylation/Ring Transformation Approach: Synthesis of Polyarylated Arenes and Natural Products」(国際、招待講演)
9月9日、Hunan University

(61)「A C–H Arylation/Ring Transformation Approach: Synthesis of Polyarylated Arenes and Natural Products」(国際、招待講演)
9月8日、China Normal University

(60)「A C–H Arylation/Ring Transformation Approach: Synthesis of Polyarylated Arenes and Natural Products」(国際、招待講演)
9月7日、Wuhan University

(59)「新規芳香環連結法の開発と応用」(国内・招待講演)
早稲田大学応化セミナー、8月2日、東京

(58)「新規カップリング反応/環変換反応による多アリール化芳香族化合物の合成」(国内・招待講演)
高分子同友会、7月23日、東京

(57) 「分子レベルのものづくりを究める」(国内、招待講演)
中央大学、7月18日、東京

(56) 「芳香環直接連結反応の開発とその展開」(国内、招待講演)
持田製薬特別講演会、4月15日、神奈川

(55) 「A C–H Arylation/Ring Transformation Approach: Synthesis of Polyarylated Arenes and Natural Products 」(国際、招待講演)
第5回日中若手化学者フォーラム、2015年3月27日、千葉

(54) 「芳香環直接連結反応の開発・応用・深化」(国内、招待講演)
住友化学特別講演会、2015年2月23日、大阪

(53)「Toward an Ideal Synthesis of Bioactive Molecules Through Direct Arene Assembling Reactions」(国際、招待講演)
NUS,  2015年2月、シンガポール

(52)「Toward an Ideal Synthesis of Bioactive Molecules Through Direct Arene Assembling Reactions」(国際、招待講演)
NTU,  2015年2月、シンガポール

(51)  「Ni触媒を用いた脱エステル型カップリング反応」(国内、依頼講演)
第8回「分子活性化」公開シンポジウム、2015年1月23日、大阪 【プログラム

2014

(50)「Programmed Synthesis of Hexaarylbenzenes」(国際、依頼講演)
第5回国際若手シンポジウム、2014年12月19日、熊本 【プログラム

(50)「分子モデルのように分子を繋げる触媒の開発を目指して(国内、招待講演)
熊本大学自然科学研究コア特別講演会、2014年12月18日、熊本

(49)「ニッケル触媒によるヘテロビアリー合成法の開発と応用」  (国内、依頼講演)
中化連特別講演会「創発する有機化学」、2014年11月30日、中部大学 【プログラム

(48) 「芳香環直接連結法による生物活性分子の合成」(国内、招待講演)
第32回メディシナルケミストリーシンポジウム、2014年11月27日、神戸国際会議場 【プログラム

(47) 「実践的合成研究を指向したC–Hカップリング反応の開発」(国内、招待講演)
平成26年度 後期(秋季)有機合成化学講習会、2014年11月21日、日本薬学会長井記念館長井記念ホール 【プログラム

(46) 「芳香環直接連結反応の開発とその展開」(国内、招待講演)
興和特別講演会、2014年7月2日、興和(株) 東京創薬研究所

(45)「分⼦子を⾃自在に繋げるためのトライアルアンドエラー」(国内、招待講演)
第二回慶應有機化学若手シンポジウム、2014年5月10日、慶應大学 【プログラム

(44) 「Toward an Ideal Synthesis of Bioactive Molecules Through Direct Arene Assembling」(国際、招待講演)
ナカニシシンポジウム2014, 2014年3月27日、名古屋大学 【プログラム

(43) 「 New Cross-coupling Reactions through Nickel Catalysis」(国際、招待講演)
京都大学化学研究所国際シンポジウム(ICRIS)、2014年3月10日、京都大学 【プログラム

2013

(42)  「生物活性分子の迅速合成を目指した分子直接連結反応の開発」(国内、招待講演)
シンポジウム「遷移金属触媒が拓く新しい分子変換反応の開発」、2013年12月19日、岡山大学

(41)    「分子直接連結反応の開発と生物活性分子の合成」(国内、招待講演)
東京大学化学生命工学専攻 2013年度 第2回談話会、2013年12月14日(予定)、東京 【プログラム

(40)  「化学情報伝達・啓発のためのウェブシステムの構築」
大阪大学博士教育リーディングプログラム・インタラクティブ合宿セミナー、2013年9月8日、京都 【プログラム

(39)   「Aromatic C–H coupling with hindered Aryl boronic acids」(国際、依頼講演)
第三回「分子活性化」国際シンポジウム、2013年7月28日、コロラド(米国)

(38)  「Synthesis of bio-molecoles via direct multi-bond functionalization」(国内、招待講演)【プログラム
柴崎研究室、2013年7月22日(予定)、東京

(37)「標的指向型芳香環直接連結法の開発とその展開」(国内、招待講演)
万有札幌シンポジウム、2013年7月6日(予定)、札幌 【プログラム

(36)  「化学で結合と人を繋げるステイト・オブ・ジ・アートを目指して」(国内、招待講演)
金井研コロキウム、2013年6月29日(予定)、東京 【Web

(35)  「化学で結合と人を繋げるステイト・オブ・ジ・アートを目指して」(国内、招待講演)
藤田研コロキウム、2013年6月28日(予定)、東京 【Web

(34)    「多分子結合活性化による生物活性分子の合成研究」(国内、依頼講演)
新学術領域研究「分子活性化」第5回公開シンポジウム、2013年5月30日 【プログラム

(33)「芳香環直接連結法による生物活性物質の迅速合成」(国内、招待講演)
日本化学会第93年会日本化学会進歩賞受賞講演、2013年3月23日、滋賀

(32) 「芳香環直接連結反応が拓く生物活性化合物の合成と展開」(国内、招待講演)
第1回 辰巳午世代の化学者のための勉強会、2013年3月21日、滋賀 【プログラム

(31) 「化学情報伝達・啓発のためのウェブシステムの構築」(国内、受賞講演)
第6回日本化学連合シンポジウム「科学技術と社会を結ぶサイエンスコミュニケーション」、2013年3月18日、東京 【プログラム

(30) 「芳香環直接連結反応が拓く生物活性分子の新合成戦略」
第1回卓越拠点有機若手ワークショップ, 2013年3月7日、京都

2012

(29) 「芳香環直接連結反応が拓く生物活性化合物の合成と展開」(国内、招待講演)
第3回スクリプス合同バイオメディカルフォーラム、2012年11月17日、京都 【プログラム

(28) 「Synthesis of Biologically Active Molecules via Direct Arene-Assembling Reaction」(国際、招待講演)
2012年9月27日, Institute of Chemical Research of Catalonia (ICIQ), Spain 【ポスター

(27) 「Synthesis of Biologically Active Molecules via Direct Arene-Assembling Reaction」(国際、招待講演)
2012年9月21日, ETH- Zürich, Switzerland 【Web

(26) 「Synthesis of Biologically Active Molecules via Direct Arene-Assembling Reaction」(国際、招待講演)
2012年9月14日, Stockholm University, Sweden 【Web

(25)「Synthesis of Biologically Active Molecules via Direct Arene-Assembling Reaction」(国際、招待講演)
2012年9月12日, University of Lyon 1, France

(24) 「Synthesis of Biologically Active Molecules via Direct Arene-Assembling Reaction」(国際、招待講演)
2012年9月10日, Max-Planck-Institut Germany

(23) 「Synthesis of Biologically Active Molecules via Direct Arene-Assembling Reaction」(国際、招待講演)
2012年9月7日, University of Münster, Germany

(22)「標的指向型芳香環直接連結反応の開発と展開」(国内、招待講演)
第44回構造有機化学若手の会、2012年8月3日、北海道

(21) 「SciFinderに”ない”新しい分⼦子⾻骨格構築法の開発」(国内、招待講演)
第一回SciFinder ユーザーミーティング、2012年7月24日、東京 【プログラム

(20)「芳香環直接連結反応の開発−天然物合成化学へのインセンティブ」(国内、招待講演)
第47回天然物化学談話会、2012年7月7日4日、熊本 【プログラム

(19)「標的指向型 C‒H 直接連結反応の開発と展開」(国内、依頼講演)
新学術領域研究」直截的物質変換をめざした分子活性化法の開発 第3回公開シンポジウム、2012年5月18日、金沢【プログラム

(18)「Ni触媒を用いたアゾール類と芳香族エステルの芳香環連結反応の開発」(国内、依頼講演)
第2回有機分子構築法夏の勉強会、蔵王、2012年5月19日

(17)   「芳香環連結反応を鍵とした 生物活性化合物の迅速合成」(国内、依頼講演)
第26回若い世代の特別講演会(日本化学会第92回春季年会)、2012年3月27日、横浜 【プログラム

(16)   “Synthesis of Biologically Active Compounds via Direct Arene-Assembling Reaction” (国内、招待講演)
CPhI Japan (国際医薬品原料・中間体展2012), 2012年3月21日、東京

(15) ”Synthesis of Biologically Active Compounds via Direct Arene-Assembling Reaction” (国内、依頼講演)
Nagoya Symposium of Green Synthesis & Catalysis, 2012年3月13日、愛知 【ポスター

2011

(14)  「自在芳香環直接連結反応が拓く合成戦略」(国内、依頼講演)
名古屋大学、2011年12月26日、愛知

(13) 「自在芳香環直接連結反応が拓く合成戦略」(国内、招待講演)
有機合成総合講演会、2011年12月17日、静岡 【ポスター

(12)  “Synthesis of Dragmacidin D via Direct C-H Couplings”(国際、依頼講演)
The 12th IRTG JOINT SYMPOSIUM, 2011年10月3日、愛知

(11)「天然物化学の魅力について」(国内、依頼講演)
ノーベル賞展示室記念講演会, 2011年6月5日, 愛知 【ポスター

(10)「自在芳香環直接連結反応が拓く合成戦略」(国内、招待講演)
第10回 国際医薬品原料・中間体展(CPhI), 2011年4月18日、千葉 (東日本大震災のため中止

2010

(9)「自在芳香環直接連結反応が拓く合成戦略」(国内、招待講演)
名古屋市立大学薬学部第117回薬学談話会, 2010年11月17日、愛知

(8)「海外武者修行のススメ」(国内、依頼講演)
第45回天然物化学談話会, 2010年7月7日、愛知

(7) 「標的指向型芳香環直接連結反応の開発と展開」 (国内、招待講演)
帝人ファーマ株式会社, 2010年6月23日,東京

(6) “C–H Bond Functionalization: Emerging Synthesis for Natural Products and Drugs”(国際、依頼講演)
Münster University, 2010年3月19日, Germany

2009

(5)「炭素—水素結合の直接変換を鍵とする生物活性物質の合成」(国内、依頼講演)
物質合成研究拠点機関連携事業 第5回物質合成シンポジウム「物質合成化学の新展開」, 2009年11月17日、京都大学宇治キャンパス・おうばくプラザ内「きはだホール」

(4)「炭素—水素結合の直接変換を鍵とする生理活性物質の合成」(国内、依頼講演)
物質合成研究拠点機関連携事業第四回若手フォーラム、2009年10月2日、本能寺ホテル、京都

2008

(3)   「複雑天然有機化合物AxinellamineA,Bの全合成」(国内、招待講演)
杏林製薬特別招待講演、2008年10月16日、栃木

(2)   「 複雑な天然有機化合物の合成と意義」(国内、依頼講演)
名古屋大学野依記念物質科学研究館、2008年9月8日、愛知

(1) ” Total synthesis of axinellamines A and B -pursuit of plau’amine-“(国内、招待講演)
東京理科大学、2008年4月24日、東京

ページ上部へ戻る