お知らせ

講演会 2017年12月12日 16:30-:出水庸介博士 [国立衛研]

Today:5views / Total:226views

2017年12月12日、62号館 大会議室にて以下の講演会を開催いたします。

講 師:出水庸介博士 (国立医薬品食品衛生研究所 有機化学部部長)

日 時:12月12日(火)16:30〜18:00

場 所:62号館大会議室

演 題:二次構造制御を基盤としたペプチド創薬研究

出水先生はペプチド創薬研究などの機能性ペプチド開発に取り組む化学者です。九州大学薬学部卒業後、同大学院で博士を取得、徳島文理大学・長崎大学助教を経て、2008年に現所属である国立医薬品食品衛生研究所の研究員となりました。2011年に主任研究官・室長を経て、2017年より有機化学部部長となっています。その間、2012年にはJSPS海外特別研究員としてウィスコンシン大学マディソン校化学科に留学もされています。若くして国立衛研の部長となれており、ペプチド化学で精力的に研究をされています。今回は、出水先生の最新研究もさることながら、国立衛研のお仕事やこれまでの研究人生についても語っていただけます。企業・大学とは異なる国立研究所で働くというキャリアパスの成功例としても、非常に参考になると思いますので、ぜひ学生の皆さんにもご参加いただければ幸いです。

ページ上部へ戻る