ブログ

私の料理教室・その1

Today:4views / Total:152views Written by:

こんにちは!今年から配属になったB4のホウ ウンヒです。

初めての投稿ですが、よろしくお願いします。

 

今回のブログのテーマは、料理です。

私があっちこっち旅行して、各地の風物や料理を満喫することが大好きです。

しかし、今回ご紹介していただくものは[私の料理教室・その1]です。

早速ですが、本題に入りましょう。

 

今日、ご紹介したいのは、中国で大人気な庶民グルメ[黄燜鶏](huang men ji)です。

イメージは、こちらです。

最初は、この料理はどんな料理かを説明していただきたいですね。一言で言えば、とりのピリ辛煮込み料理です。

その特徴として、栄養豊富かつ素材が安く、さらに美味しいので、老若男女を問わず、みんな大好きです。

それでは、作り方をみんなにシェアしたいと思います。

 

まず、食材の準備ですね。(注:一人前分)

主材:鶏の骨付きもも肉(200 g)、干し椎茸5個ぐらい、じゃがいも1個、ピーマン1個、玉ねぎ1/4個

(追加として、エノキや湯葉などを入れても美味しいです)

調味料:干し唐辛子、しょうが、ニンニク、濃口醤油、みりん、氷砂糖、塩

次に、食材の処理です。

①鶏肉を一口大に切って、みりん大さじ2杯、濃口醬油大さじ1杯、片栗粉少量でまぶしてよく混ぜて、20分間ほど漬けておきます。(味付け)

②干し椎茸をざっと洗って、お湯でスープを作ります。10分間放置、椎茸を取り出します。(戻し汁を捨てないこと)

③じゃがいもなどをくし形切りで処理します。

さあ、料理開始

①火をつけて、鍋が熱くなると、オイル大さじ2杯を加え、輪切り唐辛子、しょうがとニンニクを入れて、ざっと炒めます。

香りが出たら、鶏肉を入れて2分間ほど中火で炒めます。

②炒めた鶏肉を土鍋に移して、椎茸の戻し汁を土鍋に注ぎます。(土鍋があると一層旨くなります)

③薄切りの椎茸を入れ、氷砂糖1個分、塩小さじ2杯を入れて混ぜます。蓋をして、とろ火で20分間じっくり煮込みます。

20分後、ほかの具材を入れて、5分間中火で煮込んで、仕上がります。

ちょっと時間かかりますが、本当に美味しい料理です。個人的には炭酸入りゆず茶やコーラなどと一緒に食べると幸せです。

みなさんも時間がある時、よかったら試してみてください。

お読みいただき、ありがとうございました。

また今度でお会いしましょう!

The following two tabs change content below.

PENGYunfei

最新記事 by PENGYunfei (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る