ブログ

SHIPSの白衣「WHITECOAT」を全員にプレゼント!

Today:21views / Total:382views Written by:

ケムステで記事と動画にした、白衣「WHITECOAT」。記事はこちら。 動画は以下の通り。

各所で(特に企業)でユニフォームとして採用しているところがあるとかないとか。

着心地もよくかっこいいので、研究室のみんなにプレゼントしました。いろいろ言われるのはいやなので、全部自腹です。名入れすると1着7000円以上かかります。せっかくなので、来年4月から研究室に所属になる演習配属生(3年生)8人にもプレゼントしました。合計43枚。今年は飲み会もなにもなかったので、飲み会2回やったと思えば痛くも痒くもありません。

それよりも、やっぱり研究室では白衣を着てほしいんですね。

「この服は汚くなっても大丈夫、穴があいても大丈夫なので」

というひとがいますが、ちょっと配慮にかけます。

そもそも、実はその服を研究室以外もきて歩いてるってことですよね。白衣でご飯を食べに行ったりしているのとかわらないです。見た目ではわからない分、よりやっかいですね。

加えて安全も考えると白衣(作業服でもよいですが)をちゃんと着て欲しいところ。

ついでにせっかくなので、研究室の集合写真をとりました。3年生もいれたかったので、1日中ある重要なオンライン会議がある日の、昼休みを狙って激写。アイキャッチ画像は建物2階の中庭でとってます。きれいですよね。

中からだとこんな感じ。

 

それ以外にもいろいろな場所で写真をとりました。3年生もコロナの影響で顔合わせイベントがなにもないので、今回がラボメンバーとは初顔合わせ。なかなか良い写真がとれました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

いい白衣過ぎて着てくれないことを懸念してますが、これで白衣着用を必須にできました。

かっこいい白衣でスマートかつバリバリ実験しましょう!

The following two tabs change content below.

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Special

2016-09-26_23-46-45 2016-09-26_23-51-062016-10-01_23-46-23
dcypt

Links

ページ上部へ戻る