ブログ

早稲田大学の連絡バス (イレギュラー編)

Today:0views / Total:236views Written by:

こんにちは。B4の楢山光司です。2018年7月27日付けの山口研blogで、早稲田大学の連絡バスについての記事を書きました1)。今回は、主に早稲田キャンパスと西早稲田キャンパスの間の連絡バスについて、イレギュラーな運行の情報をお届けします。経路、乗り場、ダイヤなどが、実際に変更されたことがあります。通常時の乗り場や時刻表は前回の記事や公式情報をご覧ください。

 

まず、早稲田地区の連絡バスの基本情報のおさらい。

基本情報1 公式情報は理工学術院とTWInsのページから。

基本情報2 連絡バスの系統は大きく分けて3系統。

基本情報3 基本的に無料だが、教職員優先。乗車できない場合や、学生証等が必要な場合もあり。

基本情報4 運休日、特別ダイヤ、迂回運行、乗車場所に注意。

基本情報の詳しい説明は、前回の記事をご覧ください1)

 

次に、早稲田キャンパスと西早稲田キャンパスの間の連絡バスの経路について紹介します。

通常経路

通常運行時の西早稲田キャンパス行きは、早稲田キャンパスの大隈講堂前を出ると東進し、早稲田鶴巻町西交差点を右折、地下鉄早稲田駅前交差点から早稲田通り、馬場下町交差点から諏訪通り、諏訪町交差点から明治通りに入り、西早稲田キャンパスの南側の道路に入って正門ロータリーに到着します。通常運行時の早稲田キャンパス行きは、明治通り、諏訪通りと進んだ後、馬場下町交差点を直進、一方通行道路を経由し、大隈講堂前に到着します。

臨時経路1 春の卒業式など

春の卒業式の時期などに、早稲田キャンパスの停留所が大隈講堂前から大隈会館N棟前駐車場に変更になる場合があります。この場合、西早稲田キャンパス発早稲田キャンパス行きは、大隈講堂の南側を素通りして、早稲田鶴巻町西交差点を左折、その後新目白通りを経由して大隈会館N棟前駐車場に到着します。また、早稲田キャンパス発西早稲田キャンパス行きは、大隈会館N棟前駐車場を出ると新目白通りを西進、都電荒川線早稲田電停を過ぎて信号を左折、甘泉園公園の東側を通り、西早稲田交差点を左折、馬場下町交差点を右折して、通常経路に戻るようです。下の写真は、大隈会館N棟前駐車場に入る連絡バスの写真です(2017年4月3日撮影)。

臨時経路2 冬至

馬場下町交差点近くの穴八幡宮では、毎年冬至から節分までの期間限定で一陽来復御守をいただくことができます。その初日である冬至の日には大変な混雑になるので、毎年馬場下町交差点付近の諏訪通りの車道の通行が通行止めとなります。そのため、両方向ともに、馬場下町交差点と諏訪町交差点の間を、早稲田通り~馬場口交差点~明治通りの経路に迂回し、戸山キャンパス前と学生会館前には停車しません。また、運行ダイヤが大幅に乱れる場合があります。下の写真は、馬場口交差点から早稲田通りを走行してきた連絡バスの写真です(2017年12月22日撮影)。諏訪通りが封鎖されている様子や、穴八幡宮の鳥居も写っています。また、よく見ると、早稲田通りが1車線規制されている様子や、左の警察車両の上にいわゆるDJポリスも写っています。

 

次に、臨時乗り場の情報を書きます。

臨時乗り場1 西早稲田キャンパス正門ロータリー横

これ以降は、ほとんどの人に必要ない情報が続きます。ご容赦下さい。

西早稲田キャンパスの乗り場は、通常51号館との間にある正門ロータリーですが、多数の乗客が見込まれる場合は、TWIns行きの連絡バス乗り場が、西側の階段を数段降りた場所(59号館東側)に移動することがあります。下はその時の写真です(2018年8月5日撮影)。

臨時乗り場2 西早稲田キャンパス59号館と63号館の間

西早稲田キャンパスの正門ロータリーが工事などで使えない場合は、59号館と63号館の間に移動することがあります。下はその時の写真です(2016年3月29日撮影)。

 

最後に、臨時ダイヤの情報を書きます。

臨時ダイヤ1 オープンキャンパスなどの大学のイベント

オープンキャンパスなど、大学の公式イベントの時には、連絡バスが特別ダイヤで運行される場合があります。この時、通常時の時刻表が掲載されているページ2)には、臨時の時刻表は掲載されないことが多いです。しかしこの場合でも、イベントの公式情報(例えばオープンキャンパスのパンフレット)に連絡バス臨時時刻表が掲載されている場合がありますので、もし連絡バスに乗りたい場合は検索してみてください。また、臨時時刻表は当日バス乗り場にも掲出されることが多いようです。

臨時ダイヤ2 増便運行(秋の入学式など)

今年2018年は、秋の入学式が9月22日にあり、1台が追加運行されました。そのため、西早稲田キャンパスに連絡バスが同時に2台停車している光景を見ることが出来ました。下がそのときの写真です(2018年9月22日撮影)。

これらの情報は2018年9月現在の情報です。変更される可能性に留意。

参考文献

1. 山口研Blog 早稲田大学の連絡バス

2. 早稲田大学 理工学術院 アクセス

リンク切れ注意。

The following two tabs change content below.
楢山光司
昔は仙人。いまは研究者。
楢山光司

最新記事 by 楢山光司 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る