ブログ

尿路結石になりました

Today:0views / Total:355views Written by:

こんにちは!M1の瀧本春樹です。

去年のブログはほとんど手術の話でしたが、今回も病気ものです😱なんと、22才にして尿路結石になってしまいました…。それは痛くて大変だったので、綴っていこうかと思います。

そもそも尿路結石って?[1, 2]

尿路結石とは、一言でいうと尿道にトゲトゲした石が詰まってしまう症状です。尿は、腎臓から尿道(尿路)を通じて体外へと排出されていきますが、この尿路中になんらかの原因で生じたミネラルや有機物を含む結晶からなる結石を尿路結石といいます。この結石はシュウ酸カルシウムが多いと言われています。シュウ酸カルシウムは針状結晶で表面が非常にトゲトゲしているため、尿路にトゲトゲが当たりながら移動することで痛みを伴います。物理的にも非常に想像しやすい痛みですよね。ご存知の方もいるかもしれませんが、シュウ酸は様々な食品に含まれています。特に多いのはほうれん草やキャベツなどの葉菜類の野菜の他、お茶、コーヒー、バナナやチョコレートなどだそうです。カルシウムも骨に含まれているため、これらを摂取しないで尿路結石を予防するのはほとんど無理だと思います。発症は男性が多く、日本人男性の約11人に1人が発症するようです。山口研究室には30人近くの男性がいるため、この中からあと2人は発症しそうですね苦笑。

尿路結石体験記

かれこれ一年近く前になるのですが、夕食後に突然腰が痛くなりました。鈍い痛みで、高校生の頃椎間板ヘルニアになっていたので最初はその痛みだと思いました。椎間板ヘルニアであれば姿勢良く座っていれば痛みは収まっていくのですが、どんな姿勢をとっても痛みは増すばかり。これはおかしい、、、と思った頃には座るのもキツくなっていました。右側の腎臓近辺がありえないほど痛く、脂汗をかきながらネットで原因を調べました。すると、それっぽい症状として便秘がヒットしました。当時はまさか自分が尿路結石になるとは思っていなかったため、体内から結石が出るまで私はずっと自分は便秘なんだと思って過ごしていました笑笑。便秘の対策として水を飲むことが推奨されていたため、とにかく水を飲みました。すると2時間後くらいに少し痛みが治まりました。その時は便が柔らかくなって痛みが和らいだのだと思っていましたが、おそらく排尿で結石の位置がズレたのでしょうね。とりあえず痛みは和らいだため、死にものぐるいで電車で帰りました。今思えば救急車を呼ぶべきでしたね笑笑(次になったら迷わず呼びます)。

それから結石が体内から出るまで2週間程度かかりました。ずっと腰は痛かったのですが、てっきり便秘だと勘違いしていたため、毎日サラダを食べて過ごしていました。結石が出た後は嘘みたいに痛みが治まり、とりあえず病院に行きました。お医者さん曰く、結構立派な結石だったみたいです。また尿路結石については基本的には対処療法になることや、レーザーで砕くこともできるがある程度の大きさがないといけないことを教えていただきました。予防策としては、日頃から水をたくさん飲むことが推奨されました(細かい結石が大きくなる前に流すイメージ)。結石はせっかくなので今でも保管していますが、写真を載せるのは遠慮しておきます笑笑。

まとめ

以上が自分の尿路結石の体験記になります。キングオブペインと言われてるように、立ってられないほど痛かったです。再発率は高いようなので、再発しないように日頃から水をたくさん飲むことを現在は心がけています。かれこれ一年くらいは再発しないで過ごせています。次回のブログは健康的な話題にしたいです😅。それでは!

参考文献

[1]メディカルノート、”腎臓結石”、https://medicalnote.jp/diseases/腎臓結石?utm_campaign=腎臓結石_overview_source&utm_medium=GHSKPs&utm_source=google#概要

[2]公益財団法人日本医療機能評価機構、”シュウ酸はどのような食物に多く含まれるか?また、シュウ酸の摂取について工夫すべきことはあるか?”、https://minds.jcqhc.or.jp/n/cq/D0003085

The following two tabs change content below.

瀧本春樹

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る