ブログ

日帰り神戸旅行~裏年会~

Today:1views / Total:430views Written by:

こんにちは、B4の加藤です!

みなさんご存知の通り3月16日から3月19日にかけて、甲南大学岡本キャンパスにて日本化学会第99回春季年会が開催されました。

山口研からも多くの精鋭たちが年に一度の祭典に駆り出されました。僕は年会には参加できなかったのですが、日本全国から集まるたくさんの先生方、先輩、そして同期と交流できる貴重なチャンスを逃すのはもったいないということで、ラボお留守番組で日曜日を使って日帰り神戸旅行(裏年会)を敢行しました。

裏とは言いつつもこの旅行の真の目的は年会の飲み会に参加してたくさんの人と交流すること!ですが、夜まで時間があったので、年会2日目夜の飲み会までの1日を使って堪能した神戸観光について書こうと思います。

年会2日目はD0飲みとM1B4飲みがそれぞれ企画されており、その飲み会に参加するために浅子さん、大北さん、あみさんと僕、の4人のラボお留守番組に加えて、同じように夜の飲み会に参加したいという名古屋大伊丹研M2の戸谷さん、山口茂弘研M2の伊藤さんの計6人で神戸観光を行いました。

まずは浅子さん、大北さん、僕の3人で、土曜日深夜24時発の夜行バスに揺られて朝8時過ぎに三宮についた後、レンタカーを借りて前日の飲み会から神戸入りしていたあみさんと合流しました。戸谷さんと伊藤さんが昼頃到着予定だったのでそれまで三宮駅周辺を観光することにしました。まず向かったのは神戸の顔とも言える神戸ポートタワーがそびえる海辺のメリケンパークです(そびえるっていうほど大きくなかった、、)。このメリケンパークにはインスタ映えする”BE KOBE”のモニュメントがあります(事前にリサーチ済)が、いざメリケンパークについた途端まさかの土砂降りの雨、、、普段は若者で賑わっているらしいモニュメントの前も閑散としていました。ここで写真を撮ることを楽しみにしていたのですが、大雨では映えるものも映えないので、写真は諦めて神戸の中華街に向かいました。生粋のハマっ子である僕からすれば横浜に勝るチャイナタウンはないと見下していましたが、朝早くで雨がパラついているにも関わらず人で溢れかえっていて神戸の中華街もなかなかやるなーなんて上から目線で思ったりしてました。そんな予想よりも賑わってた中華街で小籠包やら豚角煮まんやらを食べ歩いて時間を潰した後に戸谷さんと伊藤さんと合流しました。

早速みんな揃ったのでドライブ!!の前に、せっかく神戸に来たので、、、神戸牛ランチしちゃいました。ちょっとお高いですがさすが日本が誇る最高級和牛。しっかりとしたお肉の旨味と、上質な脂、そしてその柔らかさに感動しました。外国人からは松坂牛よりも神戸ビーフの方がポピュラーなんだとか。

さてさて、いよいよ車に乗ってドライブです。行き先は淡路島の菜の花畑が綺麗な花さじき。実はここも事前にリサーチ済みのインスタ映えスポットでした。朝の雨が嘘だったかのように綺麗に晴れていて、海、花、空の綺麗なコントラストで淡路の自然を堪能することができました。

その後三宮周辺に戻って来たのですが、飲み会までまだ少し時間があり、何より天気は快晴。向かうべき場所は1つ。そうです、リベンジBE KOBEです。朝のリベンジを果たすべく早速メリケンパークに向かったところ、モニュメント前は大賑わい。写真を撮るために15分ほど並んで、映えなBE KOBEのモニュメント前で神戸に来た感満載な写真を撮ることができました。

BE KOBEを旅の締めとして、そのあとはそれぞれD0およびB4M1飲みに参加しました。その飲み会の様子は表年会のブログをご覧ください。

いろんな大学の同期や先輩とたくさんお話しさせていただいてめちゃくちゃ楽しかったです。帰りの夜行バスに乗る直前まで、帰らないでまだまだ飲もうよと誘ってくださったの嬉しかったです。またどこかの学会でお会いした際はぜひまた一緒に飲みましょう!!

なかなかハードな1日でしたが、神戸の魅力を堪能できて、いろんな先輩方に挨拶できて、気の合う同期と仲良くなれて、幸せな日曜日でした!

最後に、一緒に神戸観光をしてくださった戸谷さん、伊藤さん、浅子さん、大北さん、あみさん改めてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
加藤弘基
なあなあとサッカーと化学が好き
加藤弘基

最新記事 by 加藤弘基 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

Special

2016-09-26_23-46-45 2016-09-26_23-51-062016-10-01_23-46-23
dcypt

Links

ページ上部へ戻る