ブログ

梅澤大樹先生講演会

Today:2views / Total:762views Written by:

8日に、北海道大学の梅澤大樹准教授をお招きし講演会を行いました。

久々に全合成をメインに研究されている先生の講演ということで、同じく合成の研究をしている私(浅子)はとても楽しみにしていました。

講演内容は、ハロゲンを含んだ天然物の全合成に関するもので、こんな化合物が生体内にあるんだって思ってしまうような、たくさんハロゲン(+たくさんの不斉点)が導入された化合物の全合成のお話を聞きました。

全合成において、どのように合成ルートを考えたか、不斉点の立体をどのように決定したか、うまくいかなかった合成ルートなど、トライアンドエラーを詳しく説明してくださり、のめり込んで話を聞いていました。

見慣れない天然物に対して、学生からの質問もたくさんあり、活発なディスカッションができました。

講演後は山口研+梅澤先生で飲み会に行きました。梅澤先生のNicolaou研時代での研究生活や、北海道に関する話題(久田との道民トークが印象的でした)で盛り上がりました。その後、所用で遅れて登場した小松田、特別ゲストの細川先生、新4年のバブルを加えて、二次会に行きました。山口研らしい、元気一杯の飲み会でした(笑)。

梅澤先生、素晴らしい講演会をありがとうございました!

The following two tabs change content below.
浅子貴士

浅子貴士

M2。食べても食べても太りません。ださいたま出身。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る