ブログ

UberEatsで大食い

Today:1views / Total:283views Written by:

D2の浅子です。

以前僕は、在宅研究期間にお世話になったUberEatsご飯を紹介しました。最近では、研究室が再開し、テイクアウトのみですが店に直接行くことができているので、UberEatsをあまり使わなくなりました。コロナ以前に比べて、テイクアウトに対応した店舗が多くなっており(もしかしたら気付いていなかっただけかも知れない)、とてもありがたいです。しかし、以前のブログで載せきれなかった、UberEatsのデカ盛り飯たちがまだまだ残っているので、いくつか紹介したいと思います。家から出たくない、けどたっぷりカロリーを摂取したい、そんなあなたにオススメです。

バーガキング

まず一つ目はバーガーキングの期間限定・UberEats限定ワンパウンドビーフバーガーです。
一番上に辛めのソースがかかっているのみなので、ほとんど肉の味。
パンも押しつぶれてしまっているので、パティ(肉)重ねたやつを食べている感じです。
多そうに見えますが普段から胃を鍛えている僕からしたら大したことはなかった。

元祖メガ丼!デカ盛り屋

ご飯500グラムに、唐揚げ、春巻き、クリームコロッケと、好きなおかず(今回は豚キムチ)がのっています。
野菜ジュースを添えて栄養バランスよくいただきました。
量はちょうどお腹いっぱいになる感じ。

特盛びっくり食堂

ご飯900グラムに唐揚げが10個というシンプルなメニューです。
ご飯と唐揚げは別の容器に入っており、一つのドンブリにパンパンにご飯が詰まっていました。
写真用に唐揚げをのっけて、スマホと並べてみると大きさがわかるかと思います。
おかずとご飯の比がおかしい!少しご飯は残してしまいました(次のご飯でなんとか完食)。

“スタドン”

唐揚げ丼はどの店でもよく登場するので、大盛りにんにく豚バラ丼でおなじみの”スタドン”でも試してみました。
UberEatsで調べてみると、なんと二種類の店がヒット。「情熱のすためしどんどん」と「伝説のすた丼屋」、どっちがいつも行ってる”スタドン”だ?
店の名前と出しているメニューがとても似ている両店舗、どちらかはパクっているのではないでしょうか(創業は「伝説のすた丼屋」の方が古い)。
写真の左が「情熱のすためしどんどん」で、右2つが「伝説のすた丼屋」で頼んだ唐揚げ丼です。
お味の方は、、、「情熱のすためしどんどん」が普通の唐揚げ丼に対して、「伝説のすた丼屋」ではにんにくソース・マヨネーズ付きで、味の種類、ボリューム共に「伝説のすた丼屋」の完勝でした。

スパゲッティーのパンチョ

最後に、カロリー爆弾をMENUという宅配サービスを使っていただきました。
コロナになってから出前アプリも種類豊富ですね(コロナで増えたのか、はたまた僕が知らなかったのか)、高級店専門の出前なんてのもあるらしいです。
話を戻して、MENUで僕が頼んだのは、「パンチョ」というパスタ屋と、グルメブロガー「フォーリンデブはっしー」のコラボメニュー、”カルボナ〜ポリタン”です。
パンチョ名物のナポリタンに、目玉焼きとたっぷりチーズがのって、カルボナーラ風になっています。
味もカロリーもめちゃめちゃ重くて美味しかったです。
期間限定なので今は食べられないのが残念ですね。

 

いかがだったでしょうか。
UberEatsでも、十分たくさん食べられることがわかります(ただし料金はかさむ)。
ぜひ試してみてください。

The following two tabs change content below.
浅子貴士
D2。この1年で7キロ増量!! ださいたま出身。
浅子貴士

最新記事 by 浅子貴士 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る