ブログ

図書館総合展で講演しました

Today:0views / Total:760views

先日11月10日に図書館総合展のシュプリンガーネイチャー社主宰のフォーラムで講演した。詳細はこちら

講演はパシフィコ横浜。講演は10:00からであったので、当然の如く当日朝から行こうと思っていたのだが、近くにホテルを用意してくれるということであったので、なぜか前日入り(苦笑)。

横浜にいくので、前日夜に車でいって家系ラーメンを食べることとした。昔住んでいた家の近くの六角橋(駅で言うと白楽)にある、懐かしの家系では超有名店「六角家」にいこうと思った。到着後店の前まできてみると、1つ店を挟んだところに「とらきち家」という同じ家系ラーメンができていた。六角家に挑むなんて、相当自身があるのだなと思い、調べてみたらとっても人気らしい。実際かなりのひとが入っていた。

2016-11-12_13-33-23

とらきち家と六角家

どちらに行こうか悩んだのだが、いったことがない「とらきち家」を選ぶ。

2016-11-12_13-27-34

とらきち家

関連ランキング:ラーメン | 東白楽駅白楽駅東神奈川駅

 

味は最近食べた家系ラーメンのなかでは一番の味だった。醤油味が強く、クリーミーな壱屋系とは全く違う。チャーシューが少し臭いがあって硬めでいまいちであったが、ラーメンは絶品だった。これに満足し、ホテルに向かおうと思ったが、折角来たので、六角家にもいってみようと思った。覗いてみると対象的に客が1人もいない。もう閉店かなと思ったが、まだ営業しているようだ。チケットを購入し、中にはいると、豚骨のにおいで少しくさい。昔もそうだった気がするので、気にせずまつ。1にんしか客が居ないのですぐにラーメンが到着。

2016-11-12_13-39-01

六角家 六角橋本店

関連ランキング:ラーメン | 東白楽駅白楽駅東神奈川駅

完全に鉄板の家系ラーメン。何度か食べたことがあり味は知っているので、気軽にスープをすすってみると。なにかおかしい。臭みと油しか感じない。麺を食べると「まずい!」、「いやまずいレベルの話ではなく食えたものじゃない。

2杯目といえど、全く問題なく食べれるはずなのだが、完食するのもきつかったほど。どうやら調べてみるとかなり味が変わってしまったらしく、全く別物のラーメンになっていた。気分が悪く、悲しみの状態でホテルへ。

あとから考えるとラーメンを食べるために宿泊したようなものだったが、ホテルでの仕事はいつも捗る。

さて、このままだとただのラーメン記事になってしまうので本題へ。講演会場はそこそこ広め。申込みは定員を超えたらしく会場はすぐに満員になった。「電子学術資料の利活用」ということで、こんなタイトルで講演したこともなく、スライド作成に1日以上かかった。聴衆は、図書館員や司書、企業の学術関係、出版関係の方々。リアルな研究者の電子学術資料の使い方などを紹介して、なんとか盛況で終了。たぶんもう使わないので、スライドの一部を公開します。

なかなか良い経験になった。お昼ごはんを食べて、大学に帰宅。あれ、圧倒的にラーメンの記事ことの方が詳細になってしまった。

実は次の日(10日)はプロセス化学会で講演。いろいろやっていたら夜中に。また当日からのスライドづくりとなるのであった….(つづく)

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

准教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る