ブログ

図書館総合展フォーラムで講演します

Today:0views / Total:388views

来月の11月10日に図書館総合展という横浜で行われるイベントで講演いたします。研究を発表する学会や講演会は日常的にありますが、今回のような「電子学術資料の利活用」というテーマで講演することははじめてです。早稲田大学が電子学術資料の閲覧が充実していること、私が化学系のウェブサイトを運営していることから、シュプリンガーネイチャー社からお話をいただきました。なかなか忙しいところですが、研究以外の場は普段は絶対知り合わない人とも知り合いになれますし、いい経験になるので楽しみたいと思います。申込みは先着順で、先週応募が始まりましたが、すでに半分ほど埋まっているらしいです。興味がある方はぜひどうぞ。

申込みは、こちら。

2016-10-17_05-24-42

図書館総合展とは?

2016年で第18回目を数える図書館関連で国内最大のイベントです。図書館運営者・関連業界とコンタクトをもつのに最大かつ最良の機会であるだけでなく、読書・学習・研究環境についての最新技術と知見が一堂に会する場でもあります。 昨今、図書館の機能や役割が、まちづくりにも、教育や文化全般にも寄与することを評価されているため、行政関係者、教育関係者、出版をはじめとするメディア・情報関連業を巻き込むイべントに成長しています。とくに今年は「公共施設複合化フェア」を併催し、図書館を超えた公共施設全体の企画に携わる皆さまにも有効な情報が提供できるよう企画をすすめております。

関連リンク

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

准教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。
山口 潤一郎

最新記事 by 山口 潤一郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る