ブログ

東北大学で講演しました2018

Today:1views / Total:617views Written by:

先日7月20日に東北大学理学研究科の主催する一般雑誌会で講演してきました。恩師である林先生と助教の梅宮さんのお誘いです。

実は東北大では1度も話したことがなく、さらに震災後の建物もみたことがなかったので楽しみにしていました。噂通り見事な扇型でした。

さて、この講演会は学部3年生がメインということで、化学の内容を大幅に削って臨みました。ちょうど前日から夏風邪を引いてしまい、超絶体調が悪く、当日も37度以上の熱がある状態でいったので最後の方はなにを話したか覚えていませんが、なんとか1時間半話しきりました。

講演会記念にすてきな名刺入れをいただきました。名刺居室にそのままバサッとおいてあるので、早速使わせていただきます。

その後林研究室の学生とディスカッションをした後に、若手教員と懇親会へ。ますます体調が優れず久々に死にそうでしたが、シメのラーメン「仙台っ子」を食べたら元気になりました。やっぱりラーメンは万病の元ですね。

 

今回付き合ってくださいました先生方、またもちろん林先生・梅宮さんにお招きいただきましてこの場を借りて御礼申し上げます。ちなみに、9月初旬にもう一回来仙します。一緒に飲んでいないかたはぜひそのときにでも。体調は万全にしておきます。

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。
山口 潤一郎

最新記事 by 山口 潤一郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る