ブログ

Springer Japan新春企画がアツい

Today:0views / Total:677views Written by:

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

2017年も始まり山口研はもちろん実験、卒業論文発表に向けてみんな頑張っていますが、その息抜きがてらFacebookで大盛り上がり!

みなさんFacebookはやっていますか?

□はい
□いいえ

はいと答えた方、以下にお進みください。いいえと答えた方、ぜひアカウントを作成した上で以下にお進みください。

続いて、Springer Japanをご存じですか。

□はい
□いいえ

はいと答えた方もいいえと答えた方もFacebookで「Springer Japan」と検索してみてください。

下のような画面が出てきます。馬のマークでおなじみの出版社ですね

このタイムラインを下にスクロールしていくと、

こんな投稿があります。毎年新春お年玉企画を行っているみたい(知らなかった)。今年は研究生活フォトコンテスト。この投稿のリンクをクリックすれば、みんなの投稿した作品が見れます。

出てきました。みなさん楽しそうな&ステキな写真ばかり!有機合成以外にもいろいろあります。「あるあるー!」と同感できるものもちらほら。研究生活を楽しんでいますね(著作権や云々の関係でモザイク修正させていただいています)。

もう少し下にスクロールすると、

じゃーん!僕も投稿しました。合成の際に必ず使うエバポをしたあとの「奇跡」の写真!なんとも生々しい!化合物に愛された瞬間ですね。

うちの研究室はこの写真が一番になるかどうかで盛り上がってます。ふとした息抜きのときに「今どうなってる??」といった感じでチラチラ見ています。

早稲田大学からは僕しか投稿していないようです。大げさですが、「早稲田代表」でしょうか。

みなさんも応援してください。このブログの手順通りに行けば1分もかからずに投票できますよ。1月20日(明日)までとなっています。

応援の一票を是非お待ちしております!

The following two tabs change content below.
武藤慶
趣味はラーメン、漫画、マラソン、自転車、野球、バレーボール。ものづくりの街、豊田市出身。車ではなく分子レベルでのものづくりを極め、非常識だが理想的な方法論で未踏分子を世に出すことを目指す。60歳になっても子供のように、化学でできるあんな未来こんな未来を語り、学生とともに実現に向けて一歩を踏み出せる研究者でいたいと考えている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る