ブログ

ついに卒業、入学しました。

Today:1views / Total:396views Written by:

タイトルをあれ?誰か留年?みたいに騙している感じにしてしまいましたが…(笑)
私、齊藤は今年の3月に修士課程を卒業し、4月に博士後期課程に入学しました。
はやいもので早稲田大学に入学して7年目に突入しました。

しかし、卒業・入学したはいいものの、COVID-19の影響で式典は中止となってしまいました。。無念。。
昨年の山口研B4の女の子たちは、袴を着て写真だけ取っていました(ブログ参照)が、私は学部の卒業式にも着ていたということもあり、キャンセルしました。
周りの子たちはほとんど就職のため、個人的に会う子はいますが、学科全体で会う最後の日がなくなったと思うと、とても悲しかったです。。
また、せっかくできたばかりの早稲田アリーナに足を踏み入れる絶好の機会だったのになくなってしまったのも残念でした。

卒業式や入学式がなく残念に思っていた最中、2020年度9月卒業、9月入学の子たちと合同の式典が9月20日と21日にオンラインで開催されました!!!
さすがにまだ多くの人数で集まることができないため、YouTubeでのライブ中継でした。
なので学科同期みんなで集まれたわけでのですが…、式典があると卒業・入学したんだ!っていう実感が湧きます。

さて、オンライン卒業式・入学式ですが、司会進行は我が応化の本間先生が務められていました。
田中愛治総長の式辞、校友会代表幹事や各学術院長の挨拶などがあり、1時間程度で式典は終わりました。
卒業式と入学式の違いは、式辞の内容等はもちろんなのですが、入学式では字幕がついていました!
9月入学の子は、留学生が多いからでしょう。9月卒業も留学生が多いのでは?とも思いましたが…(笑)
そして、字幕がついている上に、日本語と英語両方でお話されていました。
また、普段の入学式や卒業式の校歌斉唱では、早稲田応援団長が指揮を務められているのですが、今回は人数の都合か、指揮なしでの校歌斉唱でした。少し寂しい感じがしました。

こんな感じで催されたオンライン卒業式、入学式でした。
入学してからあっという間に半年が経とうとしてます。
もっともっとバリバリ実験して、博士学生として名に恥じないように頑張っていきたいと思います!!

The following two tabs change content below.
電子ぴゅんぴゅんあみ太郎。お米なら誰よりもたくさん食べられる。ラボ女帝。

最新記事 by 齊藤杏実 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Special

2016-09-26_23-46-45 2016-09-26_23-51-062016-10-01_23-46-23
dcypt

Links

ページ上部へ戻る