ブログ

島津製作所へ講演へいってきました

Today:7views / Total:477views Written by:

第二弾は日本が誇る理化学機器製造会社である島津製作所

11月2日に京都にいってきました。当研究室でもGCや天秤、HPLCなど様々なところでお世話になっています。今回は慶応大学の山本さんと名古屋大学の村上くんと一緒。訪問前日から京都入りしてたのですが、夜中まで3名+αで飲み明かした後に、朝一からフルスケジュール。

まずは、島津製作所創業記念館を見学。はじめに作ったX線撮影装置から初期のGCなど、理化学機器マニアにはたまらない場所でした。

1時間ほどで見学した後に、島津製作所の本社へ。社内をくまなく案内してもらいました。トップ画像にあるのは、分析計測機器を中心に分野・業界別の展示を行うショールーム「Science Plaza(サイエンスプラザ)」。名前をいれてくれた電光掲示板がシュールでした笑。最新分析機器や医療用機器などいろいろ紹介してもらいましたが、写真の掲載はNGということで。工場も見学しました。自動化されていると思いきや、ほとんどが手作業でやってるんですね。知りませんでした。

その後、講演。研究の概要とケムステの話に加えて分析機器の利用について話しました。

その後の懇親会も遅くまで楽しませていただきました。写真は出せないものばかりなので、”中ブタ”で食べたラーメン「珍遊」を貼っときます。

珍遊 一乗寺本店

関連ランキング:ラーメン | 一乗寺駅茶山駅修学院駅

最後にフルスケジュールでサポートしていただいた島津製作所の皆様に心より御礼申し上げます。

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。
山口 潤一郎

最新記事 by 山口 潤一郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る