ブログ

講演の秋2019

Today:0views / Total:645views Written by:

今年ももうあと1ヶ月弱で終わりですね。

さて、少し前になりますが、9月から10月にかけていろいろなところで講演+αしてきたので、その他の出来事も合わせてまとめて紹介します。その先はまた別記事にて。

9月13日農工大講演

6月にお願いされたのですが、入院してしまったため、リベンジ。農工大の森さん・大栗さんのお誘いで農工大で講演してきました。とはいっても化学の講演ではなく、学生をエンカレッジすること。無茶ぶりにも耐え、なんとか1時間お話してきました。その後、学生たちと飲み(農工大の学生もたくさん飲みますね)、2次会にいき、終電がすぎたので3次会にいき、1万円かけてタクシーで帰宅。農工大の学生がもりあがったならいいことにします。ただ、写真が締めのラーメンの写真しかとらなかったのが残念です。

9月15日有機金属討論会座長

日曜日は有金討の座長。数年ぶりに有機金属討論会に参加しました。とはいっても座長の1時間だけですが。はじめて訪れた首都大学東京はなかなか雰囲気の良い大学でした。1時間かけて向かって、1時間座長をして、1時間かけてまた帰りました。学生や武藤講師はしっかり参加してます。記事第66回有機金属化学討論会に参加しました

写真はとれたので、参加した気分になりました。

9月21日 真訪問

名古屋時代の学生であった鈴木真くんが結婚報告に来てくれました。お相手も伊丹研出身の伊藤江里さんなのでハッピーエンドですね。みんなで胴上げしてお祝いしました。結婚式が楽しみです。

夜は細川研究室との合同飲み。久々に開催された合同飲みで、近くて遠かった細川研メンバーが近くなった気がしました。

9月22日 駿台講演

大学のお仕事で、御茶ノ水にある駿台で講演してきました。難関大学フェアというやつで、高校生ばかりかと思いきや半分ぐらい音でした。無事終わりそうだったんですが、前日の飲み過ぎか、少し風邪気味だったのか、途中から声がでなくなりました。

9月23日 荒木結婚式

翌日は結婚式で名古屋。伊丹研で一緒に研究して修士修了した荒木さんです。前日の講演のおかげで声が全く出ず、乾杯の挨拶がたいへんなことになりました。でもとってもよい結婚式でした。その後、元伊丹研メンバーと3時間ほど飲んで、東京に戻りました。さらに声がでなくなりました苦笑

9月27日 有機合成化学談話会講演

喉がようやくなおったぐらいで、第17回有機合成化学談話会(湯河原セミナー2019)で講演をしてきました。美味しいお魚、そして大量の日本酒で大変満足しました。来年はコミニュケーション能力高い学生もいれて参加してみてもよいかもしれません。

10月1日 有機合成化学協会事業委員会

年5ー6回、有機合成化学協会の事業委員会のお仕事をしています。会議もさることながら、僕のメインは終わったあとの懇親会。日本酒大好きな草間さんをはじめ50前後の先生方に加えて、企業の方々密に話すことができるので結構気に入っています。

10月9日 名工大講演

名工大の中村修一さんにお誘いいただきまして、名工大で行われた、5回「環境に優しいファインケミカル合成研究会」で講演しました。なんとその日はノーベル化学賞の発表日。ケムステ代表としては業務放棄とも言わざるを得ない失態をおかしました。一方で、名工大での講演や懇親会はとっても楽しむことができました。長年お会いしたかった松儀さん(名城大)にもお会いし、一緒に懇親会を楽しむことができて満足しました。満足しすぎて、東京に帰れなくなったので、伊丹研究室メンバーを呼び出し、夜中まで飲んで伊丹研で寝ました。伊丹研の「僕の寝床」がキッズルームに変わっていたことは非常に残念でしたが。

10月21日 金沢大学講演

金沢大学の大宮さんにお誘いいただきまして、金沢大学に出向き講演をいたしました。実は同期なので非常に意識しています。大宮さんの学生はみな優秀で、うちもがんばらなきゃと逆にプレッシャーを感じました。講演が終わり、大宮研スタッフらと懇親会。来年新棟ができたら一番に講演依頼を出すことを約束しました。

盛りだくさんで、1つ1つは詳しく書けませんでしたがあしからず。11月ー12月はもっと大忙しでした。

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。
山口 潤一郎

最新記事 by 山口 潤一郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る