ブログ

東日本スクリプス会2017で講演しました

Today:0views / Total:804views Written by:

先日12月8日に東日本スクリプス会が東京八重洲で開催されました。日本スクリプス会は米国のスクリプス研究所に所属をしていた日本人科学者の集まりです。

地域によって東日本・西日本で分かれており、それぞれ100名をゆうに超える会員がいます。化学系が多く、初期メンバーは製薬会社の取締役・所長レベル、大学はほとんど教授、その他も会に所属している化学者は産学官で活躍している人たちばかりです。僕は、昔は東京だったので東日本スクリプ会、名古屋にいたときは西日本スクリプス会に所属しほぼ毎年参加していました。昨年東京に戻ってきたので東日本スクリプス会に参加したかったのですが、万有四世紀記念シンポジウムに先約が入っており、昨年は参加することができませんでした。

今年は、会長(実は今年の東日本会長は細川さん)にお願いされて講演をしたため参加することができました。プログラムはこちら。あまり同門がいない僕にとってはかなり貴重な会で、西日本も楽しかったですが、東日本も大変楽しめました。

2007年4月にスクリプスにいってから、今年で10年。みないい具合に年齢があがってきました。諸先輩方に負けないようにがんばりたいと思います。

もちろん来年以降も参加する予定です。今年の運営に携わった会長並びに、関係の先生方にこの場を借りて熱く御礼申し上げます。

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る