ブログ

サイエンスアゴラで講演しました

Today:0views / Total:358views Written by:

時間が前後しますが、先月26日(日)にサイエンスアゴラ2017で講演を行いました。今回は研究の話でなく、日本コンピュータ化学会のイベントの講演者として一つ化学とウェブについてお話しました。以下日時と公演プログラム。

日時:2017年11月26日(日) 10:30~12:00
会場:テレコムセンタービル 1Fアゴラステージ(予定)
プログラム(多少変更になる場合があります)
10:30~10:35 開会あいさつ・趣旨説明
10:35~11:35 講演「カガクをつなげるインターネット」 山口潤一郎さん(早稲田大学理工学術院准教授,Chem-Station代表)
11:35~12:00 参加者とのフリーディスカッション

今年のサイエンスアゴラはいつもの未来科学館ではなく、テレコムセンターで行ったためか、例年に比べて来場者数は少ないように思えました。残念ながら講演会もそんなにひとを集めることができませんでしたが、講演中、野依先生が訪問されたのには驚きました。

このような発表の機会をいただいた、今回の企画の主催者である、本間 善夫(生活環境化学の部屋: ecosci.jp)並びに日本コンピューター化学会の皆様にこの場を借りて熱く御礼申し上げます。

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る