ブログ

はじめまして!田島遼大です!

Today:3views / Total:549views Written by:

初めまして!B4の田島遼大です!

これから少なくとも6年間はこの山口研究室で生きていきます。

今回は最初のBlogということで簡単に自己紹介をしようと思います!

 

生まれも育ちも東京とあまり面白味のない生い立ちですが、中高は埼玉の奥地の動物園のような男子校で週7で剣道をしていました!

剣道は部活があまりにもきつすぎて、引退

した瞬間にこの先どんなことがあっても剣道だけはしないと心に固く固く誓ったので高校を卒業してからは一切触れていないです😊

ここからは趣味について書きたいと思います!!!

あまり多趣味な方ではないですが、音楽を聴くこと、洋画や海外ドラマを観ること、漫画を読むこと(漫画は長すぎるので2本目に書きます!ぜひ読んでください!)、そして野球を観ることが大好きです!!!

 

音楽

僕は毎朝、西早稲田からこの山口研究室のある121号館まで歩いていますが、その間は絶対に音楽を聴いています。音楽があれば歩いているだけでも幸せな気持ちに慣れますよね。最近は特に緑黄色社会を聴いていますが、あいみょんやヨルシカも大好きです!おすすめの曲はたくさんありますが、夜道を散歩するときはあいみょんのハルノヒやヨルシカの逃亡をぜひ聴いてみてください!

LIVEは人生であいみょんしか行ったことがないので、これから先に機会があればぜひ緑黄色社会とヨルシカも行ってみたいものですね🥳

 

映画・ドラマ

次に、洋画と海外ドラマについてです😎自分が洋画や海外ドラマを観るようになったのは高校の時からです。高校で部活を引退してからは1日に一本は絶対に映画やドラマを観ていました!観ていたのが大抵アメリカの映画やドラマでそれだけで英語を勉強した気になっていたので、ついこの間院試のためにTOIECが必要になった時には死に物狂いで英語を勉強する羽目になりました🥺何事も先を見越して行動することが大切ですね。

少し話がそれましたが、映画やドラマはロマンで溢れていますよね。映画やドラマの世界観に没頭できれば自分が世界を救うヒーローになったような気持ちにさえ味わえます。個人的におすすめの映画はKingsmanとAvengersで、おすすめのドラマはプリズンブレイクです。Avengersは今でも継続している長編シリーズなので今から見始めて追いつくのはハードルが高いかもしれません(ぜひ観てほしいですが、、、)

しかし、Kingsmanとプリズンブレイクは今からでも観ることができますし、この二つの所見の衝撃は凄まじいです!!!まだ、観たことのないそこのあなたは幸せ者ですよ!これからあの感動を味わえるのですから!

内容について述べるとネタバレになってしまうので、以下のURLから予告編を見てください!

スパイになる予定、刑務所から脱獄する予定のない人は今を逃すと一生、あの感動を味わうことができませんよ!さあ、早くレンタルしてきてください!こんなブログなんて読まずに、ほら、早く!!!

 

さて、ここまで読んでくれている方はいるのでしょうか。もしいたのであれば、相当な暇人ですね😆

嘘です。読んでくださりありがとうございます。この先の野球の話もぜひ読んでいってください🥺

 

野球

自分の応援しているプロ野球チームはオリックス・バファローズです🐮

オリックスを応援している人に出会ったことはありますか?

ないですよね🥺

オリックスは本拠地が大阪の京セラドームであるはずなのに大阪に行っても阪神ばかりで、なぜかオリックスを支持している割合の多い都道府県は群馬県です。この世界で何が起きているのでしょうか。不思議なこともあるものですね🤔

人気が多少は少ないとは言え、オリックスは魅力に溢れた球団なんです!このブログを読み終わる頃にはオリックスが大好きになっているに違いない!ではいきましょう!

最大の魅力として挙げられるのはやはり選手ですね。オリックスのエースは歴代最高投手とも名高い山本由伸投手です。山本由伸投手を生で観た時にはあまりの腕の振りの速さに驚愕しました。冗談ではなく他の選手とはレベルの違う腕の振りをしていました。本当に人間なんですかね。少なくとも去年投手5冠(最優秀防御率、最多奪三振、最多勝、最優秀勝率、最多完封)を獲得した時には人間をやめてました。大エース山本由伸投手の他にも誰が打てるんだという縦スライダーを投げる山岡泰輔投手、君は本当に年下なのかと疑いたくなる宮城くん、高身長イケメンサウスポー山﨑福也投手、1点ビハインドでは何度も心臓が止まりかけた平野佳寿投手などがいます。

投手だけでもこんなにスター揃いなのに野手には2年連続首位打者の吉田正尚選手がいます。なんと吉田選手は2021年に455回打席に立って26回しか三振していません。信じられますか?信じられませんよね。きっと彼はもう人間ではないです。全人未踏の境地にたどり着いていることでしょう。吉田選手の他にもMr.バファローズT-岡田、昨年本塁打王の杉本裕太郎選手、侍ジャパンの次のショートと言っても過言でない紅林弘太郎選手、スター性が滲み出てしまっている来田涼斗選手、バリバリ最強No.1福田周平選手などがいます!

 

こんなスター集団でも長年優勝からは程遠い世界で戦っていました。プロの世界は厳しいですね🥺

しかし、25年ぶりに昨年優勝することができました🎉

2014年は最終戦まで優勝争いをしていたのでその時の悔しさも相まって昨年優勝は人生でも上位に入るほどの喜びを感じることができました。昨年はドラマ的な勝利がたくさんありましたが中でも劇的だったのは9月28日からのロッテ三連戦です。この三連戦で一敗でもしてしまったら優勝争いをしているロッテにマジック(他チームの勝敗にかかわらずその数字だけ勝利すれば優勝できる数字)が点灯してしまう絶望的な状況でした。そんな中で順調に第一戦と第二戦は白星を収めることができました。ドラマが生まれたのは第三戦です。なんと8回の裏に3-1に逆転されてしまい9回も2アウトランナー一塁の状態まで追い込まれてしまいました。ここで、繋いだのが紅林弘太郎選手です。ツーアウトランナー二、三塁となり迎えたバッターはT-岡田。ホームランで逆転の場面でこの男に回ってきてしまいました。結果は次の動画で確認ください。

観てくれましたか?完璧なホームランですよね🥰

打率は低くても決めてくれる浪速の豪砲は本当に頼りになります。結果は4-3でオリックスの勝利となりました!これが2021年最高の試合でした🥰

他にも最終戦のツーランスクイズ、CSでの2者連続バスターなど語りたいことはたくさんありますが、今年もこれから先にたくさんの劇的な勝利を収めてくれると信じて今は我慢しようと思います。

 

 

ここまで、こんなくだらないブログを読んでくれた心の優しい方はぜひ幸せになってください😭

 

次は、好きな漫画について書くのでぜひよければ読んでください!ここまで読んでいただき本当にありがとうございます!!!!!!

 

あ、今年オリックスが優勝した時にも2022年のオリックスの総括をするのでぜひ観てくださいね🐮

The following two tabs change content below.

田島遼大

B4山口研究室
野球が好きです。漫画も好きです。毎日2.5 km歩いて121号館まできてます。遠いですね。引っ越したいです。

最新記事 by 田島遼大 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る