ブログ

有機合成化学協会誌Review de Debutでデビューしました

Today:0views / Total:664views

有機合成化学協会が毎月発行している有機合成化学協会誌のReview de Debutに総説を執筆させていただきました。

Review de Debutとは、有機合成化学協会のHPに以下のように紹介されているものです。

Review de Debut:著者自身の研究を紹介する総合論文ではなく、他の研究者による優れた研究を学術的あるいは応用的視点からミニ総説としてまとめたもの。著者は博士課程の学生諸氏を含む若手研究者。”

今回取り上げたのは自分にとってはこれまでの研究とも今の研究とも全く関係のないアルケンの不斉ハロゲン化反応です。

このReview de Debutはここ最近1,2年間で、書きたいなーと思っていたところでしたので、念願叶って今回このような機会を得ることができました。嬉しく思います。

まだオンラインで読むのは一ヶ月ほど先になりそうですが(登録必要)、有機合成化学協会員の方は既に手元に届いている12月号で読むことができます。そうではない有機系の方もきっと研究室で一冊はもっていると思いますので、手にとって読んでいただければと思います。今なら別刷が50部ほどあるのでお近くに寄ってくれた方ならばお渡しすることもできますよ(というかもらってください)。

The following two tabs change content below.
武藤慶
趣味はラーメン、漫画、マラソン、自転車、野球、バレーボール。ものづくりの街、豊田市出身。車ではなく分子レベルでのものづくりを極め、非常識だが理想的な方法論で未踏分子を世に出すことを目指す。60歳になっても子供のように、化学でできるあんな未来こんな未来を語り、学生とともに実現に向けて一歩を踏み出せる研究者でいたいと考えている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る