ブログ

年末年始のリフレッシュにいかがですか??

Today:0views / Total:312views Written by:

なかなか布団から出られない季節がやってきました。人肌が恋しくなり、そろそろ恋人が欲しいと感じつつあるB4の飯泉です。おひさしぶりです。今回はふだん忙しくてなかなか遊べない、軽く疲れをとりたい、プチ旅行がしたい!という人のためにさまざまな遊びスポットを紹介していきたいと思います。日帰りまたは一泊二日のプランを紹介します。また紹介する場所は自分が今年行って充実した場所なのでハズレはありません!(ないはず、、、笑)

1,横浜·中華街

いつもいる場所と違う雰囲気で歩きながら遊ぶ(日帰り)

海沿いをのんびりぶらぶら、でも美味しいものも食べたい!買い物も!そんなかた必見!

最初に紹介させていただくのは横浜、みなとみらいおよび中華街

遊びプランとしては

みなとみらいの海沿いを散歩→中華街に行って中華を食べる(手相)→赤レンガ倉庫でショッピング

などいかがでしょうか。

海をみながらつかれた心をリフレッシュして、小腹がすいた頃中華街に行き異国の雰囲気を堪能しながら美味しいものを食べる。中華街はご飯だけでなく、占いも有名です。値段もリーズナブルなため今後の自分を占ってもらってもいいかもしれません笑

食事も堪能した後は駅に戻りつつ、赤レンガ倉庫のショッピングセンターでお買い物。フォトスポットもあります(笑)帰り際なので買い物袋も負担にならない。夜は観覧車のライトアップなど夜景も綺麗です。一日が満足で満たされて終わります。

2.相模湖プレジャーフォレスト

みんなで思いっきり遊んで気持ちをさっぱりしたい! (一泊二日)

相模湖駅からバスで8分の遊園地、相模湖プレジャーフォレスト

昼間は楽しい遊園地、みんなで思いっきり遊べます。しかし夜になると一転、遊園地全体がライトアップされ幻想的な世界に引き込まれます。みんなできれいなイルミネーションを見ながら楽しい思い出が作れます。しかも遊園地のすぐ横にとてもきれいなコテージがあります。借りておけばそのまま部屋に戻って寝ることも飲み明かすこともできます!(事前予約必要)

https://www.sagamiko-resort.jp

3. 沖縄パラダイス

近場がいい、でも旅行した気分になれる、そんな居酒屋楽しそう (日帰り)

沖縄に簡単に行った気分になれるところがなんと新宿にあります!その名も沖縄パラダイス!

まあ言っちゃえば居酒屋なんですが(笑)、ここでは沖縄名物のお酒、泡盛やオリオンビールが飲みたい放題、もちろん料理も沖縄料理です!またお店の方が歌いながら三線を弾いたり、太鼓を叩いたりわいわい、お客さんを巻き込んで大いに盛り上がります。数時間で沖縄の雰囲気に浸れること間違いなし!唯一問題があるのはお店を出るといつもの新宿、すごく沖縄に行きたくなっちゃうのが難点です笑

https://akr0383248723.owst.jp/?lad_media=lis_yahoo&yclid=YSS.1001099340.EAIaIQobChMI0N3xrPfc5gIVx6mWCh0QBAsNEAAYASAAEgJE0vD_BwE&dspn=8dorud8iX-tgju9cPt9pJudFsiSiWgghL-6hL7BL7KNA0AKrHMBpuVj4cdtvd5fcaVsveHpz5B0Eh7Xz1uKlU__vQbvBrzMu-CEoyJb2Hus

4,チェックメイトcc、江ノ島

夜ドライブからの夜景、朝日がみれるちょっとエモい遊び方(夜→朝)

チェックメイトcc→朝までスパや深夜営業のお風呂屋さんでゆっくり→日の出の時刻に合わせて海沿いへ

チェックメイトcc自体はゴルフ場ですが、山頂付近に位置するためそこまで行くための山道があります。なんとそこからはビルから見る夜景とは違った幻想的な都心を一望できるでしょう。しかしトイレはベンチなどの設備は整っていません。ライトもないので周りはほんとに真っ暗です。そのため真っ暗な山の中からみる夜景は写真の何倍もきれいです!!そのあとは夜遅くまでやっている温泉や銭湯などに行きゆっくりするのも最高です。そのまま元気があれば神奈川の海沿い(自分たちは江ノ島に行きました)などに向かい、日の出を見るのもすごくいいでしょう。

https://www.nightview.info/yakei/detail/checkmatecc/

5, ほったらかし温泉

深夜から出発、日の出とともに浸かれる温泉

 

夜遅くに出発して現地に明け方につくようにします。このほったらかし温泉は日のあける少し前から入ることのできる温泉で日の出を眺めながら温泉に入ることができます。その後の卵と醤油をかけたご飯はめちゃくちゃ美味しいです。

http://www.hottarakashi-onsen.com

6, 富士サファリパーク

一日動物たちに触れ合って心を和やかにかつ楽しみたい人必見

お昼→富士サファリパーク→夜ご飯

動物園といえばいろいろな場所がありますが動物を間近でみたり触れ合ったりできる場所はだいぶ限られています。その数少ない一つが富士サファリパークで動物たちが生活する空間に車で入ることができます。(もちろん普通の動物園のように歩いても周れます。)動物たちは普段から車慣れしているのかかなり近いとこまで来てくれます(サービス精神がすごい笑)また動物たちに餌やりもできます。この動物園の向かうと午前から出て着くのはお昼頃、しかしパーク周辺はお食事処が少ないです。しかしおすすめできるお店があります。写真にも載っている蕎仙坊(きょうざんぼう)という蕎麦屋さんです。とても美味しい蕎麦が食べれます。人気があるので予約しておくのがいいかもしれません。

https://retty.me/area/PRE22/ARE327/SUB32702/100000239346/?utm_y_pc_res_title

https://www.fujisafari.co.jp

以上今回あげた6つの場所は自分が自信を持っておすすめできます。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか

The following two tabs change content below.
飯泉慶一朗

飯泉慶一朗

三度の飯より女の子、心は女々しい男の子
飯泉慶一朗

最新記事 by 飯泉慶一朗 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る