ブログ

夏(?)の自由研究

Today:12views / Total:259views Written by:

みなさん、山口研のブログのチェックは欠かさずにしているでしょうか!!
つい最近の記事でもありましたが…
先日行われたCSJの交流会のクイズ大会にて景品をGetしました!!!!
みなさんが気になっているであろう景品の中身…。
それは…

旭化成さんの『日用品詰め合わせ』でした!!!

お母さんたちが喜ぶセットとなってました〜〜!(実際、私の母親も大喜びでした。)

この中で1つ気になる商品が…。

サランラップ®にかけるペン

これはとても気になる…。どんな感じで書けるのか…。他の商品にも書けるのか…。
ということで!季節外れの自由研究を行いました〜〜!
(最後に理由は書きますが、良い子は真似しないでください。)

さて、みなさんはラップに種類があるのを知っていますか?
私は知りませんでした。
素材によって大きく分けて3種類あるそうです(4種類と言われることもあるようです)。
その3種類のラップを集めて、実験を行いました!
以下は個人的な感想ですのでご了承を…。

ポリ塩化ビニリデン

サランラップ®

会社:旭化成

密着度:★★★★★
伸び:★☆☆☆☆
切れ味(はさみ):★★☆☆☆
価格:★☆☆☆☆
ペンの書き具合:★★★★★

他の商品に比べ、絶対密着するでしょ!ってわかるくらいの手触り!
横に伸ばすにはかためだが、ピンと張るには申し分ない!
ペンもきちんと書ける!にじまない!さすが!!
でもちょいと価格は高め…。

クレラップ

会社:クレハ

密着度:★★★★☆
伸び:★☆☆☆☆
切れ味(はさみ):★★★★☆
価格:★★☆☆☆
ペンの書き具合:★★★★☆

密着度はサランラップ®には若干劣る感じはあるが、きちんとくっつく!
これは切れ味がとてもよかった。紙のようにサクサク切れた。
ペンは少しにじんだ。少し。

ポリ塩化ビニル

日立ラップ

会社:日立化成

密着度:★★★☆☆
伸び:★★★☆☆
切れ味(はさみ):★★★☆☆
価格:★★★★☆
ペンの書き具合:★★★☆☆

この記事を書いてて思いました。正直…、“The 普通”。ラップとして使うには全然申し分ない!
この申し分ない商品で安いのはとても推せる!と思います!
ペンは書ける!ただにじむかなぁ。

リケンラップ

会社:リケンテクノス(リケンファブロ)

密着度:★★★☆☆
伸び:★★★★★
切れ味(はさみ):★★★★☆
価格:★★★☆☆
ペンの書き具合:★★★☆☆

伸びる!はさみでの切れ味もとてもいい。
日立ラップに比べればきもーーーち値段高いかな。。
ペンの書き具合も日立ラップとほぼ変わらず。

ポリエチレン

ポリラップ

会社:宇部フィルム

密着度:★☆☆☆☆
伸び:★☆☆☆☆
切れ味(はさみ):★★☆☆☆
価格:★★☆☆☆
ペンの書き具合:★★☆☆☆

横に伸ばそうとすると、伸びずにすぐ切れた。
ペンで書いても薄い。少し弾いてる感じがした。
でも安い。

キッチンラップ

会社:DAISO

密着度:★☆☆☆☆
伸び:★★★★★
切れ味(はさみ):★★☆☆☆
価格:★★★★★
ペンの書き具合:★☆☆☆☆

めちゃめちゃ伸びる!めちゃめちゃ安い!
ポリラップと同様、ペンで書いても薄い。
安い点では◎だが、密着度がとても低い…。

以上この6種類で検証を行いました!
自分の感想はこんなもんですね!!
やはり、サランラップ®にかけるペンはサランラップに一番きれいに書ける!
ちなみに、サランラップ®にかけるペンが紙でも書けるのか、そしてサランラップにこのペン以外で書けるのかというのもやっておきました!

ということで…どのラップにも書け、紙にも書けました!!しかし、サランラップ®が一番きれいに書けました!!!
という結論になったのですが…
どのラップにも書ける?聞いてる話と違うぞ?…というかこの商品の別のペンとの差はなに?!
という疑問が生まれました…。

ここからが一番最初になぜ良い子は真似しないでくださいと書いたのかという理由…。

私はこの商品をGetした際、“この景品の中にあるペンはサランラップにしか書けません”と言われました…
そしてこの実験を思いつきました…
しかし、これは間違いだったようです。
実際には、“サランラップ®にのみ使用できるペン”だったのです。
注意事項をよく読みました。
すると、サランラップ®以外には書かない。という記載が。
本来は他のラップには書いてはいけなかったのです。
きっと他の製品にも書けるけど本製品を使ってほしかったのでしょう。

きちんと注意事項を読まずに実験をしてしまった…これは研究者としてあるまじき行為…

良い子は真似しないでください。

そして最後にこの商品のいいところ!
この商品、実は水性ペンらしいのです。
しかし、書いたあとのラップに水をかけても落ちない!
油性ペンのような独特な臭いもない!レンジでチンしても大丈夫!
これはすごい。なんで水性なのに落ちないのか…成分表記がないため謎である…。

こんなにも優秀なペンは、キャラ弁や食事時間が合わない家族とのコミュニケーションツールなど様々な用途で使えそうですね!!
せっかく頂いたので活用できたらいいなって思います!

The following two tabs change content below.
齊藤杏実
電子ぴゅんぴゅんあみ太郎。お米なら誰よりもたくさん食べられる。ラボ女帝。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る