ブログ

ブラックニッカアレンジレシピ

Today:1views / Total:806views Written by:

二年ほど前に、研究室の可愛い後輩たちから誕生日プレゼントとしてブラックニッカウヰスキー4Lボトルをもらいました。研究室メンバー全員が束になっても一度では飲みきれない量ですが、まあ何回か飲み会が開催されれば飲みきれるだろうと甘く見積もっていました。

しかし、その後二年間このお酒はお蔵入りになりました、、、全てはコロナのせいです

どんなに待っても飲み会が開ける状況にはならず、かといって自分一人では超大型おじさん(4Lニッカ)の威圧感に圧倒されてほとんど飲めていませんでした。

このままでは博士修了までに飲み干せないと危機感をもち、ニッカのアレンジレシピで消費することにしました。

まずは、アサヒビール公式から出版されている本「ニッカウヰスキー アレンジレシピ –ブラックニッカでつくる92品– 」を購入してみました。見た目もオシャレでぜひ試したいレシピも多かったのですが、一人暮らしの学生からすると載っているレシピのハードルが高く、ほとんど試せませんでした。例えば、トッピングにカットフルーツやシナモンスティックをのせるメニューは、使用した後の余りが処理しきれないと思ったのでやめときました。

 

1. ホットショコラウイスキー:チョコをホットミルクに溶かし、ニッカを加えたドリンク。生チョコを使ったので、油分が分離して見た目が悪くなってしまいました。想像に反して、ニッカの風味が倍増してキツかったです。

2. ウイスキーコーヒーゼリー:市販のコーヒーゼリーにニッカを適量かけたデザート。味は多分想像する通りの味です。この本のレシピにはコーヒーゼリーをゼラチンから作るところから書いてありました。デザートの章はレシピがガチすぎて一人暮らしにはムリだと思いました。

 

ネットを探しても凝ったレシピしか見つからず、途方にくれていたのですが、ニッカおじさんのツイッターが簡単なレシピを紹介していることを発見しました。特に簡単だった3品を試してみました。

3. ウイスキー薫る焼き芋:焼き芋にウイスキーをかけてレンジてチンするだけ!ウイスキーをかけただけで一気に高級感のある風味になりました。個人的にはリピートもありだなって思いました。レンジでアルコールを飛ばしているとは言ってはいけません。

4. ブラックニッカ雪見だいふく:ノーマルの雪見だいふくは微妙でした。ただ、最近期間限定で発売していたスイートポテト雪見だいふくにかけると、とても美味しくなりました。上述の焼き芋も美味しかったし、ニッカはさつま芋との相性がいいんでしょうか?

5. ホットウイスキーエッグノッグ:卵の黄身、砂糖、ウイスキーをホットミルクに溶かすだけ。ニッカおじさんが説明している通り、まろやかでとても飲みやすかったです。牛乳:ウイスキーが4:1で濃いめなのですが、卵のコーティングによりほとんどアルコールを感じず、じわじわと酔う感じでした。ただ、甘くて粘度が高く、少し飽きるので、説明にあるようにシナモンをかけるとよりアクセントができて美味しそうです。

 

いくつか試した結果、ただ甘いものと合わせただけではアルコールが強調されてしまうので、相性の見極めが難しいと思いました。個人的には、ホットウイスキーエッグノッグが一番美味しかったです。初めてエッグノッグを飲んだので、単純に僕がエッグノッグ好きだっただけかもしれないですが。次回はウイスキー抜きで飲んでみます。

最後に、ウイスキー消費量です。ほとんど減ってません。誰か助けてください。

始める前は液面がPの上くらいだった

The following two tabs change content below.

浅子貴士

卒業生。この1年で7キロ増量!! ださいたま出身。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る