ブログ

東京農工大に講演に行ってきました

Today:0views / Total:550views Written by:

2022年12月16日に東京農工大に講演に行ってきました。森啓二先生にお招きいただきました。
農工大に行くのは初めてでした。初めて赴く土地はワクワクします。

実はスライドが数枚完成しておらず、早稲田から東小金井駅間の電車で必死に作っていました。必死すぎて電車で横に座っていたお兄さんに何回か肘をぶつけてしまいました、ごめんなさい。
そんなこんなで少し早く東小金井駅に着き、まずはお昼ごはん。腹が減っては戦はできぬ。
上京してからずっと気になっていたくじら食堂へ。席は満席でしたが並ばずすぐ食べられました。

くじら食堂 nonowa 東小金井店

関連ランキング:ラーメン | 東小金井駅新小金井駅

醤油ラーメンも有名なため悩みましたが、油そばを注文しました。
シンプルな味でおいしかったです。太麺によくタレが絡む味わい深い油そばでした(正直に言えば、大学近くの麺珍亭のほうが好きですが)。次は醤油ラーメンも試してみたいです。

森先生と駅で合流し、農工大へ。
まずは学生とディスカッション。松野くん、天野くん、大川くんの3人と順にする予定でした。最近学会でいろいろ交流のあった子たちでしたが、化学を聞くのは初めてでした。
さすが、議論できる結果がたくさんあったのでついつい議論が長引き、時間オーバーし、大川くんは講演会後にやることに。

講演では「学生向けにエンカレッジできるお話を」とのことでしたので、学生時代の実体験を含めた構成にしました。
聴衆の学生が講演中にリアクションしてくれたのに気をよくし、ついつい実体験トークに時間を割きすぎました。後半の化学の話を駆け足にせざるを得なかった点は猛反省。
実体験トークや化学トークの両方について学生さんからいろいろ質問をいただきました。拙いお話でしたが一人でも多くの子に響いてくれていたら幸いです。

終了後は大川くんとディスカッションし、森先生と長澤研小田木先生と吉祥寺で懇親会。
あんな話こんな話に火が付き、あっという間にラストオーダーとなってお開きとしました。
家に帰ってドット疲れがでてすぐ寝てしまいましたが、非常に楽しい一日でした。

末筆ですが、お呼びいただきました森啓二先生、ディスカッションさせてくれた学生、懇親会にお付き合いいただいた小田木先生をはじめ、皆様に感謝申し上げます。

The following two tabs change content below.
趣味はラーメン、漫画、マラソン、自転車、野球、バレーボール。ものづくりの街、豊田市出身。車ではなく分子レベルでのものづくりを極め、非常識だが理想的な方法論で未踏分子を世に出すことを目指す。60歳になっても子供のように、化学でできるあんな未来こんな未来を語り、学生とともに実現に向けて一歩を踏み出せる研究者でいたいと考えている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る