ブログ

ナイスステップな科学者2017選定式にいってきました

Today:0views / Total:593views Written by:

本年最後のお仕事、本日26日にナイスステップな科学者2017の選定式と文部科学大臣表敬訪問のため、文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP)にいってきました。

よく考えたら、今年の4月も若手科学者賞の授賞式で文部科学省へいったので今年で2回目。今回は中央合同庁舎7号館 東館16階へ。今回選定された皆さん(2名欠席)と自己紹介した後に、選定式および盾の授与へ。以下写真。

伊藤所長(事務代理)・斎藤総務研究官とナイスステップな研究者2017の方々

 

伊藤所長と

 

その後、所長と研究者の方々と意見交換(1時間)を行った後に、林文部科学大臣表敬へ(トップ画像)。20分足らずでしたが、科学技術に関心のある大臣のようで、どうしてこの道を選んだのかしきりに聞いていました。毎日分単位で知らない人と話さなければいけないこのお仕事はとっても大変。研究者ってなんて気楽なんだろうと思った次第。その後、お昼ごはんを食べながらまた意見交換で13時に解散。

今回選定された皆さんは、AIやゲノム編集などの注目分野で圧倒的に活躍されている方が多く、大変刺激になりました。今回地味な化学(とケムステ)で選定されたのも色々な周りの人々の力のおかげ。感謝して今後も精進していきたいと思います。

さて、明日は研究室の研究発表会と忘年会。早稲田に来て2回目の年末を迎えようとしています。

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。
山口 潤一郎

最新記事 by 山口 潤一郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る