ブログ

最近日本酒、キテます

Today:0views / Total:195views Written by:

こんにちは、お酒大好き近藤です。私事ですが、先日6/25に誕生日を迎え、24歳になりました。あと1年でアラサーだと思うと時の流れを感じますね。笑

 

さて、その誕生日なのですが、僕がお酒を好きなのを知ってのことなのか、研究室のメンバーからもたくさんのお酒とおつまみを頂きました。ありがとうございます!!!

たくさんのお酒とおつまみありがとうございます!

 

今回は頂いた日本酒がめちゃくちゃ美味しかったので、自分の中で印象に残っている日本酒について紹介したいと思います!(過去に一推しのウイスキーのブログも書いているのでそちらも是非ご覧ください)

 

日本酒の種類

日本酒は味や香りの濃さで薫酒、爽酒、醇酒、熟酒の4種類に分けられ、それぞれ飲みやすい温度や合わせるおつまみなどに違いがあります。例えば、フルーティーな香りで淡い味が特徴的な薫酒は、あっさりとした刺身なんかと一緒に飲むと最高です。一方で、米の旨みやコクが美味しい醇酒は、シチューなどしっかりした味付けの料理にとても合います。

日本酒の分類

今回はこの4種類について1つずつ自分のお気に入りを紹介していきたいと思います。それでは見ていきましょう!

東洋美人(薫酒)

東洋美人は山口県澄川酒造で造られているお酒で、なんと言っても甘くフルーティーな香りがとても印象的でした!刺身などはもちろん、個人的には和菓子に合わせてもとても美味しいんじゃないかと思います。初めて日本酒を飲む方、特に女性にオススメの1本です!

 

上善如水(爽酒)

上善如水は新潟県の白瀧酒造で造られているお酒で、初めて飲んだ時はそのサッパリとした舌触りがとても印象的でした。その名の通り水のようにスイスイと飲める点、どんな料理とも喧嘩をせず何を合わせても料理を引き立ててくれる点が推しポイントです。お酒のアルコール感があまり好きではない方にとてもオススメの1本です!

 

田酒(醇酒)

田酒は青森県西田酒造で造られているお酒で、名前の通り自分が田んぼの中にいるような、とても米の旨みが詰まっている印象を受けました 。お酒自体にもしっかりとした味があるため、焼き鳥やつくねなんかと合わせると最高に美味しく飲めると思います!個人的には一番好きな日本酒なので、上の2種類で少し物足りなさを感じた方やパンチのある味が好みの方にオススメです!

 

飛露喜(熟酒)

飛露喜は福島県廣木酒造で造られているお酒で、 味、香りのバランスがよく一回に二度楽しめるお酒となっています。とても美味しかった覚えがあり、僕と同じ名前なのでとても覚えているのですが、まだ一度しか飲んだことがないため、個人的にももう一度飲んでみたい一本です!あまり置いてある店がないので、どなたかオススメのお店あったら教えてください。

 

以上、僕の好きな日本酒紹介コーナーでした。最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

引用

https://www.qkamura.or.jp/sp/bandai/blog/detail.asp?id=28902

https://www.saketime.jp/ranking/

The following two tabs change content below.
M2。今年の目標は100キロマラソン完走!最後の一年突っ走ります!

最新記事 by 近藤裕貴 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る