ブログ

ネーミングセンス抜群!

Today:1views / Total:403views Written by:

はじめまして。
B4の守屋瑛人と言います。

今話題の、香水を歌っている『瑛人』と漢字はおろか、読み方まで同じです(だけど音痴です笑)。
結構珍しい名前だと思っていたので、本当に驚きました。

さて、みなさんはあだ名をつけた、もしくはつけられたことがあるでしょうか。
山口研に入って個性豊かなあだ名をたくさん発見したので、いくつか紹介します(敬称略です)。

ハフちゃん、ミスター、BB、しゅーぴん、かぶっち、ねっしゅ、ずみ、むーさん、みずみず、ラルフ、うわぴー

誰のあだ名か、当ててみてください!(笑)

かく言う僕は、名前が『えいと』なので、『えいてぃー』と呼ばれています。結構気に入っています。
でも面白い変なあだ名が他にもあるので、紹介します!ちなみに、星★の数はあだ名のセンスです。

僕のあだ名

その① モーリー  ★☆☆☆☆


キャラクターのモーリー[1]
これはバイト先で呼ばれていました。ワンピースにこのキャラいますよね(左写真)。でも(月光)モリアとは呼ばれたことは無かった。。

その② モリアーティ  ★★☆☆☆


画像引用元:Wikipedia [2]
惜しい!僕はもり「や」です笑。っていうかその前に、名探偵コナン観てたら分かると思うけど、この人悪者です。僕は悪人じゃないよ!って名づけ親に言いたい笑。

その③ エツ  ★★★☆☆


画像引用元:久留米公式観光サイト ほとめきの街[3]
原形が「え」しかない笑!親、親戚から呼ばれています。調べてみると福岡で取れる希少な魚をエツと言うらしくて、非常に美味だそう[4]。食べてみたい!

その④ エイトマン  ★★★★☆


キャラクターのエイトマン[5]
これは小学生の時、塾の先生にエイトマン(左写真)っていうヒーローがいたんだよって言われてつけられました。まぁまず知っている人はいないでしょう。簡単に説明すると、マッハ3弱(弾丸より速い!)で走れて、顔も自在に変えれるサイボーグです。気になる人はググってください笑。

あだ名のつき方

ちなみに、たくさんのあだ名を紹介しましたが、実は、あだ名のつけ方にはパターンがあって、

(1) 性(名字), 名前, 性と名前の変形
(2) 身体的特徴の指摘, 見立て
(3) 装いの特徴の指摘, 見立て
(4) 行動特徴, エピソードの指摘, 見立て
(5) 性格的特徴の指摘, 見立て
(6) 複合的なもの

こんな感じに分けられるそうで[6]、その分類分けも面白いと思います。
上にあげた大半は(1) 性(名字), 名前, 性と名前の変形、に該当するんですが、発想次第では色々作れちゃうんです。
是非、自分のあだ名のレパートリーを探ってみてください笑。

ではでは。

※出典
[1] 被写体:「モーリー」ワンピース ワールドコレクタブルフィギュア. (原作:尾田栄一郎. ONEPIECE. 集英社/東映アニメーション.)
[2] 画像引用元: Wikimedia Commons. “ジェームズ・モリアーティ – Wikipedia”. Wikipedia. 2020-07-17. https://ja.wikipedia.org/wiki/ジェームズ・モリアーティ, (参照 2020-08-31).(原典: Sidney Paget. The Strand Magazine. 1893).
[3] 画像引用元: 公益財団法人 久留米観光コンベンション国際交流協会. “エツ料理 | フォトギャラリー | 久留米公式観光サイト ほとめきの街”. 久留米公式観光サイト ほとめきの街. https://welcome-kurume.com/, (参照 2020-08-31).
[4] 福岡県水産海洋技術センター. “イチオシ地魚情報|エツ|じざかなび福岡公式サイト”. じざかなび福岡公式サイト. https://jizakanavi-fukuoka.jp/ichioshi/6aa8c3da2008596547292be65d694f0b7dd29944.html, (参照 2020-08-31).
[5] 被写体:「エイトマン」丸美屋製フィギュア. 丸美屋のりたまふりかけの付属品.(原作:平井和正, 桑田次郎. 8マン. 講談社/TBS.)
[6] 大野木裕明. あだ名の心理学的アプローチ. 心理学の諸領域. 2018, 7(1), pp. 13–16. https://www.hpsj.org/wp/wp-content/uploads/2018-p13_16.pdf , (参照 2020-08-31).
The following two tabs change content below.
えいてぃー

最新記事 by 守屋瑛人 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る