ブログ

うちのご近所さん

Today:0views / Total:266views Written by:

B4の宮﨑です。

今回は僕がよく会うご近所さん(生き物)について紹介したいと思います。

とはいっても2種類だけですが笑

まず、最初に紹介するのはこちらの”カエルさん”です!(カエル嫌いの方、すみません)

うちの近所ではこの種のカエルがたくさん住んでいて、雨の日や夜になるとよく出現します。
どうやら近くに池付きの庭を持つ家があるらしく、そこを本拠地にしているようです。
10円玉サイズの小さなものから手のひらサイズの巨大なものまで大きさは様々です。

なぜかはわかりませんが、僕はカエルが大好きでうちの近くで見つけるとよく写真をとっています。
父もカエルが好きなようでお互いにカエルを見つけると報告し合うようになっています。
本当は手で触りたいのですが、小さい頃に触った手で目をこすったいとこが激痛で大泣きしていたのをみて以来触るのは控えるようにしています。皆さんも触るときは要注意です!

あとは僕がクモが大の苦手で、カエルがいればクモを食べてくれるという理由でも好きです笑
うちによくクモが現れるのですがクモ退治用にカエルを1匹飼いたいと思っています笑

サービスショット

次に紹介するのはこちらの”ヤモリさん”です!(ヤモリ嫌いな人っていますか?)

こちらの方は恥ずかしがり屋なようであまり現れてくれることは多くないです。見つけても高速で逃げていきます。
なので今回はうちのドアにくっついているところを家の中からこっそり撮影させていただきました。

可愛い奴ですし、こちらもクモを食べてくれることもあり、僕の好きな生き物のうちの一匹です。

ヤモリ=家守=家の中でクモを食べることで僕を守ってくれるいい奴と勝手に認識しています笑

そんなヤモリなのですが、1つショッキングなエピソードが。

ある日長いこと使っていなかった鍋を取り出したときに、中で3 cm程の干からびたヤモリが発見されました……

すまないヤモリくん….

鍋の中に落ちた際に中のコーティングで滑って出られなくなってしまったようです。

千と千尋の神隠しに出てくるイモリの黒焼きにしか見えませんでした。

このヤモリくんは妹と家の前の土に埋めて埋葬させていただきました。

近くにあった石を暮石にしていたのですがご近所さん(人)にいつの間にか退かされてしまいました…

さて、今回はかわいいカエルとヤモリの紹介をしました。
皆さんもうちの近くで見かけたらぜひかわいがってあげて欲しいです。
それではまた!

The following two tabs change content below.

最新記事 by 宮崎龍也 (全て見る)

関連記事

コメント

    • 通りすがりの化学者
    • 2020年 10 01日

    カエルはアズマヒキガエルorニホンヒキガエルですね。
    気持ち悪かろうが嫌いだろうが何だろうが、クモは益虫ですよ!
    科学者として外見だけで生物を嫌うようなことは好ましくないのです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る