ブログ

爆速!ドライブ名古屋旅行part2

Today:1views / Total:237views Written by:

こんにちは、B4佐々木です。
今回は前回に引き続き、8月に行った研究室の先輩、同期ごちゃ混ぜドライブ旅行part2をご紹介させていただきます。
Fly’n Fitさんでの体験後、一度宿に戻ってゆっくりとした時間を過ごしたのちに夜の名古屋に繰り出しました。お目当ては有名味噌カツ屋の矢場とん。やはり愛知といえば赤味噌、それをふんだんに使った味噌カツは外せないですよね!矢場とんまで向かう道の最中で、盆踊りが開催されていたので少し立ち寄りました。最近は流行病の影響でこのような夏の風物詩を体験する機会がめっきり少なくなったためか、少し懐かしい気持ちになりました。
そんなノスタルジックな気持ちをぶち壊すくらいに腹が減っていたので、急いで矢場とんに向かいました。今回お邪魔したのは矢場とん矢場町本店、公式キャラクター”ぶーちゃん”の巨大な像が目印です。佐々木が注文したのはとんかつ二枚がのったわらじとんかつ定食、片方を味噌だれ、もう一方を通常のソースにしていただきました。味噌ダレは目の前でかけてくれるのですが、ヒタヒタになるぐらいたっぷりとかかるので、ご飯が進む進む。調子にのっておかわりしてしまいました笑。通常のソースもオーソドックスな落ち着く味わいで、濃いめの味噌だれとの組み合わせは最高でした。最後、記念に”ぶーちゃん”と写真を撮って、夜の名古屋を満喫しました。

3日目はこの旅行、最後のメインイベント、Bungy Japanさんが運営する高低差215mの岐阜バンジーに挑戦しました。現在日本一の高さを誇るこちらのバンジーに高所恐怖症のメンバーを含め全員が挑戦しました。今回のバンジージャンプでは、風の抵抗を受けやすくするためにムササビスーツを着用しています。真夏に全身を覆うスーツの暑さのためなのか、215mから飛び降りる恐怖のためなのか汗が止まりませんでした。自分はレジャーランドにある軽いバンジージャンプの経験があったのですが、まったく比べ物にならない緊張感でした。特にスタッフの方のカウントダウンが予想の1.5倍くらい速く、今でも思いますがそのタイミングで飛びこめていなければ恐怖で2度と飛べなかっただろうと思います。自分は6番目に飛ぶ予定で、順番が近づくにつれて、のどの奥の方が乾いてうまく話せなくなっていったのを覚えています。飛び込む際に足を半分程度はみ出させるのですが、その時の記憶はあまりないです笑。覚えているのはスタッフの方のテンポのいいカウントダウンとここで飛ばなきゃ漢じゃないという覚悟だけでした。実際最初の2秒くらいはただ落下していく不安感を感じたのですが、手を広げてスーツで風を受けると、まるで飛んでいるかのような爽快感を感じることができました!風に乗っている感覚は今まで感じたことのない快感ですごく気持ちよかったです。また、引っ張り上げられるまでの待機時間で見た大自然の景色はあの場所でしか感じられない美しい景色でした!その後無事に上へ戻り、最後に全員で記念撮影!挑戦した全員がやってよかった、気持ちよかった、最高だったと言ってくれて、企画してよかったと感じました。バンジージャンプは絶対安全なレジャーではないため、自己責任での挑戦となりますが、もしご興味ありましたら足を運んでみても良いと思います。最高の爽快感と達成感を味わってみてください!!

最後は帰り道に偶然近くを通りかかったので、静岡名物”さわやか”でげんこつハンバーグをいただきました。目の前でカット、焼き、ソースをかけてくれて、香ばしい匂いでお腹がぺこぺこになりますね。ぺろっと完食した後はゆっくりとドライブしながら帰路につきました。

というわけで、2本仕立てのドライブ旅行ブログこれにて終了となります。本当に楽しい旅行になりました!無茶な工程を一緒に過ごしてくれた6人には本当に感謝しています。運転もありがとうございました!

それではまた次のブログでお会いしましょう。ここまで読んでいただきありがとうございました!!

The following two tabs change content below.

佐々木優希

辛い物食べたい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る