ブログ

とある大学教員の35歳誕生日らへんのお話

Today:0views / Total:946views Written by:

2023年4月22日に武藤は35歳になりました。例年の通り皆様にお祝い頂きました。
いつもありがとうございます。頂いたウィンナーとハムも早速食べました。おいしかったです。
大木くんがチーズも出してくれました。いつもありがとう。

「35歳の抱負は?」とお祝いを企画してくれた稲垣くんに聞かれました。
「これ以上不幸が起こらないでほしいなぁ、と思っています」僕はこのように答えました。

全然抱負になっていないですが、心の底から出た言葉です。
1/30に交通事故に遭ったことは以前ブログに記載したとおりです。
顔の傷は残っていますが、治療のための通院も終わり、そろそろ示談を迎えそうなところです。
全損となった愛車ロードバイクとはお別れをし、3月上旬に新たな愛車も迎えました。
コロナによる物資運輸の停滞と円安により凄まじく値段が高騰していたため、事故の賠償金に全然おさまりそうにありませんが、多少高くなってもブレーキにはこだわって選びました。
その結果、よく走り、ブレーキもよく効くので、全幅の信頼を寄せられる新たな相棒として溺愛してロードバイクに乗っていました。

 

 

 

 

そのロードバイクが4/20に本学の駐輪場で盗られました。

事件発生の前日、使用している鍵のナンバーロックの数字がずれていることには気づいていました。
鍵はもちろんしていました。0000に揃えていました。歩道から一番奥、そして警備室に近いところにも停めていました。それなのに。。
怒りは感じずただただ悲しみを感じました。酒臭い楽しそうな輩に囲まれながら涙目で電車で帰りました。涙は落ちていなかったと思います。あまり覚えていません。
人生で1,2回しかやったことない、帰り道のコンビニで一人やけ酒もやってしまいました。
翌日、駐輪場を見てみると、僕の鍵が切られた跡が見られました。
アーマードロック式という割とゴツ目のを使っていたので安心しきっていました。この近辺にはど畜生クソ野郎がいるようです。

翌日、すぐに警察に盗難届をだしました。
キズ一つつけずに乗っていたので、「犯人をもし捕まえた場合、損害賠償のために連絡先を知ることは可能か?」と問い合わせましたが、不可能、とのこと。
みなさん、日本は被害者が必ず損をする環境なようですので、盗難されないようにしましょう。保険も入っておくといいかもしれません。

 

誕生日直前にこんなことがあったので、先の言葉が出た次第です。(2023/04/22現在)

事件発生から、駐輪場を見かけたら徘徊し確認する毎日を過ごしていました。なかなか見つからず。

しかし、2023/04/27 AM08:15、事態は急展開。
通勤に使っていたバス停から大学までの間のとあるビルに見慣れた自転車が停まっているのを発見。
しかし、前日昼に食べた激辛カップ麺の影響か、トイレに行きたい。すぐラボに向かって用だけ済ませて現場に戻りました。
防犯登録番号と車体番号一致!110通報!
なんと、無事に愛車が返ってきました!警察と現場検証しているさなか、建物の関係者さんが「ここの自転車、他にも5台くらい盗難車と思われる物がある」と話しかけてくれました。まさか職場の徒歩圏内に拠点があるとは。治安悪いです。
切られた鍵は別の鍵に置き換わっており、ライトも変えられており100%元通りではありませんが、よかったです。
そしてチャリが見つかった建物、本学に関係がありそうだったりとなんかいろいろとおかしな状況になりそうな気配がしていますが、詳しくは直接聞いてください。

そんなこんなでバタバタですが、35歳もがんばります

The following two tabs change content below.
趣味はラーメン、漫画、マラソン、自転車、野球、バレーボール。ものづくりの街、豊田市出身。車ではなく分子レベルでのものづくりを極め、非常識だが理想的な方法論で未踏分子を世に出すことを目指す。60歳になっても子供のように、化学でできるあんな未来こんな未来を語り、学生とともに実現に向けて一歩を踏み出せる研究者でいたいと考えている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る