ブログ

バイク旅 in 河口湖

Today:2views / Total:300views Written by:

 

初めまして!今年度から山口研究室に配属された森田直樹です!

趣味はバイク、ランニング、登山で、アウトドア好きです。昨年9月には大型二輪免許も取得しました!このBlogでは行ってみて、もう一度行ってみたくなったところを紹介したいと思います!

 

この研究室にバイカーが誕生しました🏍🏍

最初の写真は昨年の9月に、Reble 250 S Editionというホンダのアメリカンバイクで河口湖に行った時の写真です。このReble 250は2020年に新型が発売されてから、その年の250ccクラスで販売台数が1位になった人気のバイクで、納車に半年以上かかっていた時期もありましたが、運良くキャンセルが出て、1ヶ月で納車できました😄

短期間で需要が増加したが、海外の工場で製造できていてもコロナ禍で日本への輸送が遅れていたことなどが原因で異例の納車時期になることあったそうです。

足付きがよく立ちごけしにくいので、初心者や女性にも安心のバイクです。S Editionはヘッドライトカバーなど初めからカスタムされたバイクで、カッコよく乗りこなすことができます。排気量は250ccと小さいバイクに思われますが、車体は全長2205 cmなので初見では大型バイクに感じました。Reble シリーズには他にも500, 1100 ccがありますが、普通二輪免許で乗ることができるアメリカンバイクということで、人気を博したと考えられます。最近ではReble 1100のDCTモデルが121万円と大型二輪では驚異の価格でありながら、クルーズコントロールやグリップヒーターが装備されていて、乗りやすさは抜群です!!

 

河口湖に行ったこの日は、首都高速4号線から中央道に入り、大月JCTを経由して河口湖方面に向かいました。高速を降りてすぐに富士急ハイランドが見えて、絶叫アトラクション好きにとっては魅力的でしたが、高速を数時間走行して甘いものが食べたくなり、まず初めに河口湖周辺にあるスイーツガーデンに行ってチーズケーキを食べました。このチーズケーキは富士山の麓で育てられた乳牛のミルクを使用していて、美味しそうな見た目に釣られて注文してみたところ、濃厚な味がまた行きたいという気持ちにされられました。富士山と河口湖を眺めながらいただけるので、とても心が休まります。

お昼には富士河口湖町勝山にある「くらよし」というお店で吉田うどんを食べました。吉田うどんは他のうどんに比べて非常にコシが強いので、うどんの食感を感じることができ、僕の食べた肉うどんは並盛りでもお腹が満たされます😋 秘密のケンミンSHOWでは当店の「湯もりうどん」が紹介されていたそうで、試食として小盛りから食べることができます。

今回の旅では、9月でまだ暖かいだろうと油断して夏の装備で河口湖に行ってしまったことに後悔しました😭 バイクを降りてからはちょうどいい暖かさなのですが、湖畔の涼しさは走行中とても寒く感じました。。

 

山口研究室にはラーメン好きが多いということで、バイクの旅先で美味しそうなラーメンも紹介したいと思います!

また、おすすめのランニングコースや登山の良さを伝えていきたいです!

The following two tabs change content below.

森田直樹

B4山口研究室
趣味:バイク、ランニング、登山 好きな漫画:ONE PIECE

最新記事 by 森田直樹 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る