ブログ

第三回中分子戦略若手シンポジウムに参加しました

Today:0views / Total:758views Written by:

今年度初めてシンポジウムで発表をしてきました。参加したのは3月7日、8日に行われた新学術領域「中分子戦略」の若手シンポジウムです。

場所は京都の聖護院 御殿荘(しょうごいん ごてんそう)プログラムはこちら

京都駅から会場に行くまでにバスは間違えるわ、タクシーの運転手に間違った発音をして注意されるわ、という感じでした。
(出身地言ってないのに、タクシーの運転手には名古屋の人はホントよく間違えるんだ、と言われてしまいました。あの人すごい。)

(聖護院御殿荘ホームページより)

 

学外で発表したのはおそらく一年ぶり。つまり、ちょっとドキドキしていました苦笑

発表は無事にできたのでとりあえずひと安心です。

(シンポジウムの写真は京大浅野先生上田先生にお願いして頂きました。ありがとうございます!)

 

さて、本シンポジウムに参加してなによりよかったのは、多くの方々に自己紹介、あいさつができたことです。特にこの新学術領域は有機化学ではありますが、僕のやってきた研究とは大きく分野が異なる人が多く、様々な化学と人に出会え、貴重な場となりました。やはり、専門性を尖らせるのももちろん大事ですが同時に広く知っていきたいものです。

さて、懇親会は2時前まで盛り上がり、最後は10数人で締めのラーメンへ(領域代表深瀬先生もいた)。

まだまだペーペーなので、また研究発表できるように精進していきたいと思います。

最後になりますが、京大松原研の浅野先生と川端研の上田先生をはじめ、本シンポジウムのとりまとめをしていただいた方々に御礼申し上げます。

The following two tabs change content below.
武藤慶
趣味はラーメン、漫画、マラソン、自転車、野球、バレーボール。ものづくりの街、豊田市出身。車ではなく分子レベルでのものづくりを極め、非常識だが理想的な方法論で未踏分子を世に出すことを目指す。60歳になっても子供のように、化学でできるあんな未来こんな未来を語り、学生とともに実現に向けて一歩を踏み出せる研究者でいたいと考えている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る