ブログ

文部科学大臣表彰受賞式にいってきました

Today:2views / Total:718views Written by:

昨日(4月19日)、平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰授賞式のため文科省へいってきました。

若手科学者賞受領のためです。直前に講義があり少しだけはやめに切り喘げて、霞が関にある文部科学省へ。記憶のある限りはじめての訪問です。

授賞式の行われる、文部科学省の講堂へ。講堂では入り口で次第をみせないと中に入れない。前日に授賞式に出席する友人にそのことをきかなければ、はいれないところでした。10時45分から受付開始で、12時10分から始まり、終わるのは2時までと記載があったので、どんなに長い授賞式だと思いましたが、始まってみると受領するまで1時間ほどで終了。忙しい文部科学大臣の時間の都合で、遅れても良いように多めに時間をとっているようです。

終了後、早稲田大学の広報の方が来ていたので、壇上で写真をとっていただきました(写真は広報の人にスマートフォンでとってもらったもの)。きれいな写真は後ほどいただけるようです。東大の浅井さん、阪大の平野さん、名大の大松さんも同賞を受賞していたので、一緒に写真をとりました。北大の及川先生、名大の石原先生も文部科学大臣科学技術賞の受賞で同席されていたため、一緒に写真をとっていただきました。

【追記】大学の研究企画課からとってもきれいな写真をいただきました。申請の際も大変丁寧に確認くださり、授賞式にも写真撮影で来られていて他大に比べて大変優秀だと思いました。この場を借りて研究企画課の皆様に御礼申し上げます。

手続きと申請が面倒くさくて前職の名大では申請していませんでしたが、早稲田大学に推薦されて、今回は申請書類を滞りなく提出できてよかったです。この受賞のための申請で賞状の写真や、受賞日(受賞年だけでなく)、学位取得の正確な日などが重要であることを知りました苦笑。今後申請を考えている方は、特に受賞日や賞状(の写真)はしっかり取っておいたほうが良いと思います。

関連リンク

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

准教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。
山口 潤一郎

最新記事 by 山口 潤一郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 4 21日

ページ上部へ戻る