ブログ

かき氷巡りはいかがですか?

Today:2views / Total:253views Written by:

みなさまお久しぶりです!コロナの影響で春のライブが全滅することを日々恐れている渡邉です。
東京での感染者数も日に日に増加し、外出の自粛要請も出て早く終息することを願うばかりですね…最近は過去の写真を見返しては外出できるようになる日を待ち望んでいます。主にスイーツ巡りをしたいのですが、その中でも特に行きたいのがかき氷です!まだ暑くないのにかき氷?と思われそうですが、かき氷好きの後輩にオフシーズンのほうが空いていると勧められ、季節問わず行ってしまいます笑そこで、今回のブログでは、私が今までに行ったかき氷屋さんを紹介していきたいと思います。

かんな

三軒茶屋にあるお店で、ドラマ花のち晴れのロケ地として使われました。先述の後輩はここのメニューを全制覇したらしいのですが、どれも美味しかったそうです。かんなのかき氷は可愛らしい見た目が特徴で、インスタ映えします!私は春に行ったので、期間限定の『満開桜』をいただいたのですが、淡いピンクを基調としていて桜の花(のチョコレート?)が乗っていました。お味もとっても美味しくてぺろりと食べてしまいました。紫芋やティラミスもあるみたいなので今度試してみたいです。
https://kanna-kakigori.jp

 

ひみつ堂

こちらは日暮里にあるお店です。外観はこぢんまりとしていますが、夏の行列はもちろん、3月頭の雪の日でも30分以上並んだようで、かなりの人気ぶりです。ひみつ堂のかき氷の特徴は何と言っても手作りの蜜です。いちご、桃、メロン、パイナップルなどたくさんの種類があり、秋にはかぼちゃや栗もあります。店内では果物を煮て蜜を作っている様子や氷を手回しで削っている様子を見ることができ、かき氷が出てくるまでずっと見ていられました。器から溢れるほどの蜜をかけてもらえるのも魅力の一つです。また、氷を食べ終わったら残りをストローで吸って最後の最後までかき氷を楽しめます。私はいちごとパンプキンクリームキャラメルを食べたことがあるのですが、いちごは果肉をそのまま感じられる蜜、パンプキンはかぼちゃプリンのような味でありながらかぼちゃの食感も楽しめる蜜でどちらも美味でした。夏の部と冬の部が設定されているみたいなのでそれぞれの季節で好きなメニューを見つけるのも良さそうですね!
http://himitsudo.com

 

阿左美冷蔵

こちらは秩父にあるお店です。二店舗あるようなのですが、私は金崎本店に行きました。古民家風のカフェで店内には釜があり、風情を感じられる素敵な空間です(もう一店舗は、テレビで見たところ現代風のおしゃれな内装でした)。真冬の極寒の中行ったのですが、店内はとても暖かく、温かいお茶と一緒に美味しくかき氷をいただきました。その時の期間限定メニューはラムレーズンで、大のラムレーズン好きである私は迷わず注文しました。氷と蜜が別で来るので、最初に全部かけるもよし、少しずつかけながら食べるもよしです。私は後者で、最初は蜜を節約して最後の一口でたっぷり蜜を味わうという贅沢な食べ方をしました。とってもおいしかったです。東京からは遠いですが、また行きたいなと思いました!
http://asamireizou.blog.jp

 

ソルビン

こちらは韓国のお店で、日本でも6店舗展開されています。ソルビンは韓国語で雪氷を意味するそうで、氷のふわふわとした食感が特徴です。ベリーヨーグルト、マンゴーチーズ、きな粉などがあり、私は抹茶ソルビンを食べました。抹茶パウダー、生クリーム、抹茶アイス、さらに大福がトッピングされていて、一つでかなりお腹いっぱいになります。かき氷とアイス、大福という3つのスイーツを一度に楽しめるのが贅沢ですよね!ちなみに韓国の店舗(たしか明洞)にも行ったのですが、カラフルなポットや雑誌が飾られ、インスタ映え間違いなしの内装でした。メニューは日本とさほど変わらなかった印象です。ここではきな粉をいただいたのですが、きな粉とあんこのシンプルな組み合わせが美味しかったです。ただ、油断しているときな粉でむせそうになったので気をつけたほうがいいかもです…
http://www.sulbing.jp/sulbing-dessert-map/sulbing

以上、4店舗ではありますが、かき氷のお店を紹介させていただきました。少しでもかき氷を食べたい!という気分になっていただけたら嬉しいです。まだまだかき氷初心者なので、これからも色々なお店を巡って美味しいかき氷に出会いたいと思います。オススメのお店があれば是非教えてください!

The following two tabs change content below.
渡邉瑞歩
ジャニーズを追いかけて10年以上。4グループ掛け持ち中!!
渡邉瑞歩

最新記事 by 渡邉瑞歩 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る