ブログ

花粉症は治せる!?

Today:0views / Total:294views Written by:

どうもー、満開の桜を見て、今年も春が来たことを実感している上部です。今年は修士2年生ということで、研究をまとめられるよう一生懸命頑張っていきたいと思っています!!

 

さて、旅行好きの自分は、春にだけあまり遠出をしません、なぜでしょう?

 

花粉症だからです!!!(←本当に辛い笑)毎年3月から4月にかけて、止まらない鼻水と目のかゆさに悩んでいます(春休み中に鬼怒川温泉を訪れた際、スギ花粉でとんでもない事になりました)。親からの遺伝なので、仕方ないと思いつつも、花粉症ではない人を何度羨ましく思ったことか、、、

そんなある日、花粉症対策として舌下治療法があることを知りました。これは、薬を毎日1つ舌の裏に乗せて、体に花粉症の症状を慣らしていくという治療法です。痛みを感じない上に、薬は自然と溶けていくので飲料も必要ありません。これは楽だと思い、去年の8月頃から始めてみました。初めの頃は、舌の裏に若干のかゆみを感じましたが、徐々に症状も治まり、開始1ヶ月頃には何も感じなくなりました。1錠飲むだけで本当に楽なので、飽き性の自分も半年ちゃんと続けることが出来ました。

 

そしてやってきました、花粉の季節。毎年、病院で複数の薬を処方してもらい服用していた自分ですが、なんと今年は一つも服用することはなかったです!!完全に症状がなくなったわけではないので、日によっては鼻水や目のかゆみを感じましたが、例年ほどではありませんでした。明らかに薬の効果が出ていました。花粉症の薬の副作用で毎年眠気に襲われていた自分ですが、今年は朝から晩まで元気よく活動できています。このまま舌下治療を続ければ、完治も夢ではない気がします!(これで春でも遠出ができるとウキウキしています。早くコロナ収まってほしいですね笑)

花粉症にお悩みのみなさんもぜひ舌下治療をうけてみてはいかがですか?

P.S. 有機化学者なので、シダキュアの構造気になりましたが、出てきませんでした。。。(泣)

(アイキャッチ画像はhttps://wajyutu.com/byouki/kafun.htmlから引用しました)

The following two tabs change content below.
研究の合間に、アルバイトをする謎の社畜。後輩に尊敬されることが今年の目標。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る