ブログ

2020年はどんな1年でしたか?

Today:0views / Total:455views Written by:

こんにちは、M1の近藤です。

最近めちゃくちゃ寒くて急に冬を感じるようになりましたね。師走ももう半分過ぎてしまい、日に日に時が経つのが早まっている気がします。皆さんはこの1年、どんな1年でしたでしょうか。

 

っていうのを山口研のみんなにアンケートで聞いてみました!

今回は、

1. 2020年を漢字1字で表すと???

2. 2020年山口研流行語大賞

の2点について聞きました。そういえば先日、世間一般の今年の漢字が「」に決定したらしいですね。至る所で耳にしたのでとても納得の一文字です。山口研はどうだったのでしょうか、それでは早速見ていきましょう↓

 

1. 2020年を漢字1字で表すと???

「疎」「禁」「粛」「病」「遠」「無」「虚」、、、etc.

山口研でもコロナ関係の一文字、とても多かったですね。半分くらいコロナ関係の漢字でした笑

コロナで飲み会、ウミノヒカイ、研究室旅行、何もかもできなくって、自分も1年間の楽しみが半分くらいになってしまった気がしています。ラボのみんなの意見でも「イベントが何もかった」「全て止されてしまった」「ただただ自の1年だった」などの声をいただきました。来年は全部できるようになることを祈っています。

最近お腹がぽっこり出てしまった某M1からは「腹」、ダイエットを頑張ったというM1からは「食」、とあるD2の先輩からは今年1年早かったという意味と疾病の意味をかけた「疾」という上手い漢字をいただきました。

ちなみに自分の今年の1字は「」です!実験、係の仕事、授業、後輩の抄録会のメンターなどなど、M1になってから急にマルチタスクになって行してこなすのがとても大変でした。あとは自分もダイエットを始めて、今まで大盛りにしていたところを盛りにするようになりました!

ほかにもいろんな漢字をいただいたのですが紹介できずに申し訳ありません、、、m(_ _)m

 

2. 2020年山口研流行語ノミネート

こちらもたくさんの回答をいただきました!こちらは早稲田にお引っ越ししてきた環境の変化に関することが多かったように感じます!

・「お昼早稲弁でいい?」…わせだの弁当屋という400円あればお腹いっぱいになれる最強の弁当屋が近くにあって今でも多くの人が通ってます

・「おとぼけのカツカレー」…こちらもキッチンオトボケという早稲田の定食屋さん。600円くらいのカツカレーでお腹いっぱい間違いなし!

・「どんぴしゃり予約します」…3つ目はどんぴしゃりという炭火肉丼のお店。とにかく美味しくって毎週ご飯班の日には予約して10個くらい買うのが恒例になりました

なんか早稲田のご飯紹介みたいになってしまいました。笑

続いては生活に関する流行語!

・「○○です。質問いいですか?」…抄録会などをzoomでやるようになって生まれた言葉。

・「自転車借りてもいいですか?」…リコキャンから遠くなり、移動には自転車が必須に。自宅勢は一人暮らしの人に借りるようになりました

・「(対面で)飲みたい!」…もう最近は至るところで耳にします。山口研らしいっちゃらしいですね。笑 来年に期待しましょう。

コロナ関係でも一つ。

・「今日のお店、味薄かったです」「それコロナじゃね?」…コロナで味覚障害が起きるとニュースになってから、味とか匂いとかにみんな敏感になっていました。化合物の匂いでも「臭くない」って言うとコロナを疑われる始末…。泣

この中で自分の独断と偏見で大賞を選ばせていただくとするなら、「○○です。質問いいですか?」です!対面で抄録会をやってた時には絶対使わないのにzoomではみんな言っている点で選ばせていただきました!

 

以上、なんか年末のテレビ番組でやってるのをパクってやってみたい、と思って始めた企画でした!たくさん回答していただいたのに一部しか紹介できなくてすみません!結構こういうの考えると、1年こんなことあったなあみたいな感傷にふけれるのでオススメです。笑

それではこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
M1。今年の目標はダイエット。陸上部時代の体を取り戻します!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る