ブログ

秦さんと激辛つけ麺・高木や

Today:0views / Total:774views Written by:

前回に引き続き、またまた罰ゲームラーメンに行ってきました。

今回は、趣向を変えて激辛ラーメンを食べようということで、「激辛つけ麺・高木や」に挑戦です。

高木や 高田馬場店

関連ランキング:つけ麺 | 高田馬場駅学習院下駅西早稲田駅

その日ちょうど訪問(二回目)に来てくださった秦さんにも参加していただきました。

スクリーンショット 2016-08-31 18.31.05

激辛ラーメンといえば「蒙古タンメン中本」が有名ですが、ラーメン評論家の潤さん、慶さんによると、中本よりも高木やの方が美味しいとのこと。僕個人としても、高木やは柿ピーの味がして好きです。

罰ゲームで食べたのは、トップ画像の「辛ーメン」です。スープをみんなに手伝ってもらいながら、なんとか完食しました。

罰ゲーム終了!!かと思いきや、実は僕は山口研究室の受験者の中では三位、細川研究室の斎部くんにも負けていたので、あともう一回罰ゲームがあるそうです。またしてももっと勉強しておけばと後悔。次回の罰ゲームもお楽しみに(泣)

 

ちなみに次の日お腹壊しました。

 

【追記:山口・一色】

浅子が罰ゲームに触発され、負けてられないということで、先日中本で激辛ラーメンをたべてきました。一色が食べたのは通常最大辛さの「北極」正直、高木やの「辛ーメン」の数倍辛いです。僕(山口)が食べたのは、その上の期間限定商品「北極の火山」。中本の辛さレベルでいえば、北極が「9」にたいして、「北極の火山」は「12」。とっても辛いです。二人共スープまで完飲しました。

The following two tabs change content below.
浅子貴士

浅子貴士

M1。食べても食べても太りません。ださいたま出身。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る