ブログ

Hao Xu先生講演会

Today:1views / Total:515views Written by:

10月3日にBrandeis大学のHao Xu教授の講演会を山口研で主催しました。

Hao先生は、潤さんがNicolaou研に留学していた時にオーバーラップしていた他、2017年に開催されたゴードン会議でもお会いしていたそうです。
今回、学術振興会(JSPS)の外国人招へい研究者として来日されており、早稲田にも来ていただきました。

講演の1週間ほど前に、Xu先生の方から潤さんに東京を観光したいとのご要望が。これは海外の先生と話せるチャンス!! というわけで、1/3アメリカ人の私が東京観光を担当させていただくことになりました。
それでは、講演に先立ち、東京観光の様子からお届けします!

Hao先生はなんとすでに何度か東京にいらしており、その都度観光していたことが直前に判明しました。今回はあまり行ったことがないところに行きたいとのことで、新宿・原宿あたりを散策することになりました。まずは池袋で先生をピックアップし、昼食に向かいました。日本食がお好きとのことで、鰻屋に。日本酒と共にご馳走になりました。ありがとうございました!
空腹を満たしてから、本格的に観光スタート。最初に向かうは東京都庁の展望室です。晴天に恵まれ、見晴らしがよかったです。とても気に入られたようでした。その後、原宿エリアに向かいました。明治神宮に参拝した後、コーヒー休憩を挟んで表参道をぶらぶら。表参道ヒルズや裏路地を散策しました。その後、かねてから行ってみたかったとされる国立競技場に行き、半日にしては盛りだくさんなコースでした。研究や先生本人のことのみならず、ボストンのことか政治や経済、車のことまで、とにかく沢山お話できてよかったです!!

1日挟んで迎えた講演当日。演前には学生とのディスカッションを行い、講演会では主に鉄触媒を用いたオレフィンの官能基化についてお話しいただきました。大変興味深く、質疑応答まで盛り上がりました。Hao先生は、学生からたくさん質問があがったことに驚いていました。学生がたくさん質問するという、潤さんの言うところの”Waseda Style”をお見せできてよかったです。講演会後は、しゃぶしゃぶに行ったそうです。

早稲田で講演された次の日は理研で講演されたそうです。さらにその翌日、お時間があるとのことで再び早稲田に来ていただきました。ラボを見学されたのち、Hao先生、潤さん、D1武さんと僕のメンバーで観光に行きました。最初に向かったのは銀座。少し銀ブラしてからスタバに入りました。入った銀座松屋通り店はなんと日本一号店だそうです。Hao先生が昔日本に来た時に行ったことがあり、「また行きたい」スポットだったそうです。ちなみにHao先生はスタバ推しです。しかもグランデサイズのスターバックスラテしか勝たん!と言ってました笑。ということで、みんなでグランデのラテをゆっくり味わいました。その後、JAPANといえばSUSHI!ということで築地にお寿司を食べに行きました。とても美味しかったです。その後ラボに戻った後、学生の希望者で人数を絞ってHao先生と食事に行きました。みんなで色んなお話を聞けてよかったです!

Hao先生はとても気さくで優しく、おしゃべり好きな方でした。また是非お会いしたいです。
Hao先生、ありがとうございました!!!

The following two tabs change content below.
M2。三度の飯が好き。初めて読めた日本語はラーメン。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Special

2016-09-26_23-46-45 2016-09-26_23-51-062016-10-01_23-46-23
dcypt

Links

ページ上部へ戻る