ブログ

🌸HAKAMA🌸

Today:1views / Total:501views Written by:

みなさん、お久しぶりです。間も無くM1になる船橋です。

世間では新型コロナウイルスの影響でイベントなどがことごとく中止になっていますね泣。かくいう私も行く予定だったライブや舞台が中止になってしまいめちゃくちゃ落ち込んでいました。

それに追い打ちをかけるように卒業式が中止に😱せっかく袴買ってもらったのに着る機会がないなんて、、、あまりにもショックでした。

どうしても着る機会が欲しいと思っていたそんな中、とある日に同期女子の予定が合いそうだったので何にもない日ですが袴を着ました!

右はむーさん。黄×エンジ。黄色やオレンジが似合うむーさんにぴったりなカラー。らしさNo1。可愛い。

真ん中はみずほ。赤×黒。原色がここまで似合うのはみずほくらいなのではないでしょうか。華やかで大人っぽいですね。可愛い。

左は私です。青×アイボリー。成人式の日に両親に買っていただいた振袖(こちら正式?には中振袖といいます、みんなが袴と着ているのは小振袖または二尺袖といいます)を着たのでみんなよりも袖が長いです。お粗末様です。

去年先輩方は色を合わせたと思うほどお揃いでしたが(すごい!)今年は信号カラーになりました🚦

 

そもそも卒業式の日に袴を着出したのはいつだろうと気になったので軽く調べてみました。

どうやら1987年に南野陽子さんが主演した「はいからさんが通る」の実写映画がきっかけだったそうです。この映画をきっかけに卒業式で袴を着る人が出てきて、90年代後半から定番化したみたいです。そんな歴史があったとはしらなかったですね。

流行り始め当初はレンタルもなく、かなりお値段がしたみたいです。現在はかなりお手頃な値段から着れます。ありがたいですね。

とりあえず今回袴が着る機会を作れてよかったです。その日はもちろん飲み会などもなくその場で解散。今年は本当にいろいろ無念でした(学位記もまだ届いてないです泣)。2年後の修士の卒業式は無事に行われるといいな、、

早く新型コロナが落ち着くことを祈って。。。

The following two tabs change content below.
船橋藍子
ケーキのフィルムぺろぺろ担当2代目、来世はペロリームになりたい
船橋藍子

最新記事 by 船橋藍子 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る