ブログ

ついにやってきた! GloveBox!

Today:0views / Total:425views Written by:

お久しぶりです、最近ジーパンの上にお腹が乗るようになって筋トレを始めた山口研究室修士一年の飯泉です。

そんな自分は、研究室で今年の春からGloveBox管理係として務めています。
GloveBoxは酸素、水分を除去し不活性ガスで装置内を満たすことで不安定な化合物でも取り扱いを可能にできる素晴らしい装置です。

しかし、、、せっかく係の仕事を任されたのに、これまで肝心のGloveBoxは研究室にはありませんでした。しかも自分の担当する装置は他になかったため、同期からは”ずみって仕事しないよね”や”係としての存在感0だよね笑”とまで言われていました泣(ガラスのハートなのでグサグサ刺さりました笑)
自分は仕事をサボっていたわけではなくGloveBoxが来なくてできなかっただけです!と主張しておきます。

そしてGloveBoxはそんな自分を救い出すかのように研究室にやってきました!
研究室に入ってきた時刻は9/16 午前10時19分
ふだん研究以外の仕事はあまり多くない方が嬉しいと考えてる自分ですが、このときばかりはやっと係の仕事ができると喜んでました!
もちろんGloveBoxが来て今までできない反応をかけれるというワクワクも大きかったです。

今回のブログは新しく仲間入りしたGloveBoxについて書いていきたいと思います。
以前少し閑散としていた研究室の入り口付近の空きスペースもGloveBoxが導入され、見事に充実した空間に生まれ変わりました。
また普段は見ることのできないグローブの装着されてない状態を見ることができ、なんか興奮してしまいました。笑
テンションが上っていたのは自分だけでなく、新しくやってきた装置に皆も興味津々でいつもより興奮していたように見えました笑

GloveBox内の窒素量や内圧の調節はほとんどデジタルで操作でき、右上にタッチ式のモニターが付いてるんです!しかも中に搭載されている秤量台にはイオナイザーがついていて静電気を除去し粉末が舞うのを防ぐこともできます!脱水溶媒だって使うときは風船いらず!すごいですよね!

係という職権(濫用ではない笑)を用いて、学生の中で一番最初にグローブを装着させてもらいました!GloveBox内の内圧のせいでグローブが少し締め付けてくる状態は新感覚でした!しかし密着している状態のため多少の操作ですごく汗をかきそうです笑

GloveBoxの存在に慣れるまでは、真夜中に異様な存在感を出してくるグローブの手の形にビビってしまいそうです笑

今後は係として仕事を全うしていきます。

The following two tabs change content below.

飯泉慶一朗

三度の飯より女の子、心は女々しい男の子

最新記事 by 飯泉慶一朗 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Special

2016-09-26_23-46-45 2016-09-26_23-51-062016-10-01_23-46-23
dcypt

Links

ページ上部へ戻る