ブログ

学習院大学で講義+講演してきました

Today:0views / Total:417views Written by:

12月9日、タイトル通り学習院大学で講義+講演してきました。

草間博之先生のお誘いで、3年前から学習院大学で非常勤講師として化学特別講義(1回)を担当してきました。講義が終わったら講演で、終わったら懇親会。それがコロナ前の常識でしたね。

ですが、その年COVID-19が蔓延。その常識がなくなり、完全オンライン講義となりました。草間先生は恩師の林雄二郎先生の兄弟子でして、その共通点をもとに日頃より仲良くしていただいています。つまり、懇親会のない講演会などいらないということで、先延ばしにしていました。昨年もオンライン。講義のみ。そして、今年ようやく講義+講演会+懇親会 という3点セットを達成することができました。

さて、それでいて「なぜトップ画像がラーメンなんだよ!!」

というツッコミが聞こえてきそうですが、はい、やらかしました。写真をラーメンしかとっておらずそれ以外に「何の写真も!! ありませんでした!!」

無念です。気を取り直して、折角のご訪問のお話をしたいと思います。

前日の異常な疲労感

前週の金曜日からコロナもなんのその懇親会が続いていました。2日早朝のサッカー観戦に始まり、その日の夜は事業委員会、次の日(3日)はスクリプス会と夜遅くまで飲み明かしました。そのくせして4日(日曜日)は早朝から家族で高尾山に登り、6日はYUGOKAFe(誰かこの辺のブログを書いてくれるんだろうか?)。7日は朝9時から14時まで会議、8日も会議だらけ。ついでにジムにもいったのでついに体が悲鳴をあげ、極度な疲労感に。

ちょっと体調が悪いので、寝ます。明日のスライドつくらなければならないので夜中起きます。なので今日はすみませんが、お静かに帰ってください。

と研究室のSlackに記載し、就寝。結局夜中起きても全然集中できず、早朝に元気になって起きたのですが時既に遅し。ゼロベースで作る時間はなく以前つくったものを改良しました。年には勝てないですね。

日曜日休日・昼しかやっていないラーメン屋

意外とこういうラーメン屋って多いんですよね。日曜日やっていればまだしも、昼しかやっていないラーメン屋なんてなかなか早稲田近郊でもいきません。せっかく学習院大学にある目白に言ったのですから(とはいっても自宅からは121号館に行くより近い)、お昼ごはんはそんなラーメン屋を選ぼうと思ってました。

調べてみると、目白丸長の名前が。丸長といえば、有名な大勝軒と丸長のれん会でつながる、老舗のラーメン屋。そして、やはり日曜休日・昼しか空いていない。これは行くしかないと思い、訪問しました。写真は「つけそばやさいチャーシュー」1200円也。

つけそば 丸長 目白店

今どきのラーメンと異なり、非常にさっぱりしたラーメンでしたがこれは近くにあったら普通にいくなあというシンプルのなかに味わいのある味。少し味が濃かったですがおいしくいただきました。ちなみに当日は7人ぐらい並んでいて、12:40までに来てくださいと言われていたので、3分で平らげましたので、味わったのは最初だけです。

講義と講演

化学科のある7号館へ。学習院大学の一番南側にある大きな建物です。何度か学習院はいったことがありますが、化学科の建物は入ったことはありませんでした。12年前ぐらいにできた建物だそうで、古き良き歴史のある建物を想像していたのですが、新しい建物でした。草間先生と少し雑談した後に、講義室へ。講義は、3年生対象なので、ぜひケムステの話をということで、ケムステの話をしてきました。ようやく対面でお話できたのですが、2名ぐらい反応はしてくれましたが(実は1名は草間研究室の4年生。そりゃ反応するよね)、少し暖簾に腕押し状態でした。心のなかで面白いと思っていただけたことを期待して終了。

また少し時間をあけて、講演です。

講演室とっても立派です。写真はないですけどね! せっかくなのでネットから拝借してきました。

講演室:学習院化学科HP出典

 

最後時間がなくなってカミカミでしたが、無事終了。結構たくさん質問をいただいて、普段よりも圧倒的に質問が多かったと言われて安心しました。

 

懇親会+二次会+ラーメン

ようやく懇親会です。草間先生、秋山先生に草間研の助教である増田さんを加えて4名で、目白駅前にある「あえん」。モスバーガーで有名なモスフードサービスが営む、野菜が美味しいおしゃれな居酒屋です。ここで写真を撮るべきでしたが….完全に忘れました。今度呼ばれたときは自分にリマインドしてApple watchで通知するようにしておきたいと思います。

楽しい一次会も終わり、二次会は海鮮居酒屋へ。1時間ちょっと飲んでお開きになりました。お別れした後、いつもの締めをしに、目白から馬場方面へ。ラーメン街へは10分もかからずいけます。

無難に「三歩一」にするか迷ったのですが、もう少し醤油っぽいラーメンが食べたいと思い、昔よく通っていた「末廣」へ。しかし、なんとなぜかおやすみ。大好きな「わたなべ」も空いているわけもなく、「壱家」はその方向性ではなかったので、仕方なく121号館へ移転後オープンした「たけろくラーメン」へ。今調べたらマカオも含む4店舗も支店があるんですね。

竹麓輔らーめん創作工房 竹麓らーめん

で、食べたのが、「爆裂牛すじつけめん」。なぜ普通のラーメンにしなかったのか、醤油系のラーメンが食べたいという気持ちは何処へ?という感じですが、食べました。

あまり否定的なことはかきたくないですが、残念な感じでした。今度食べるとしたらもっとスタンダードなラーメンを食べたいと思います。

というわけで、最後は自爆で味気ないものになってしまいましたが、学習院大学の訪問についてかきました。ホストである草間先生にこの場を借りまして改めて御礼申し上げます。来年春に草間先生をお呼びして、早稲田大学と学習院大学で交流会ができたらなと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る