ブログ

フードサイエンスカフェ?!

Today:1views / Total:457views Written by:

こんにちは、D2の齊藤です。

最近(…とはいっても夏終わりから)、私は共同研究として東大胡桃坂研究室にお邪魔して、研究させていただいています。
慣れない環境下、やったことない実験で最初は疲労困憊といったところでしたが、
最近は1人でも少しずつできるようになり、楽しくなってきました!
わからないことは1から教えていただけて、優しい方々ばかりでほんとに感謝しかないです。
ありがとうございます!

さて、今回は、そんな私が東大でのお昼ご飯に利用している
フードサイエンスカフェを紹介します!

どこにあるの?

東大弥生キャンパス フードサイエンス棟の1階にあります。
そもそもフードサイエンス棟というものがあるのに驚きですよね。
フードサイエンス棟には、食の安全研究センターという機関?がはいっており、
食品に関する研究に取り組まれているようです。
その中にあるカフェなので、すごい健康的でよさそうですよね!
名前だけが特殊なだけで、特になにかサイエンスの要素あるわけではありませんが。(笑)

このカフェは、オープンスペースみたいな感じになっており、席は20席くらいあります。
パソコンで作業している人や友達とお喋りしている人が多く見られます。

どんなものが売っているの?

このカフェでは、コーヒーや紅茶などの飲み物だけでなく、お弁当を買うことができます。
お弁当は700円前後で少しお高め?ですが、メニュー豊富でどれもおいしいです!買うときいつもどれにしようか迷ってしまいます。
また、お弁当を1つ買うと味噌汁、コーヒー、ほうじ茶の中から1つ好きなのがついてきます。
私はだいたいお味噌汁を選ぶのですが、油揚げが大量に入っていてお得感があります。(笑)

おまかせ弁当は比較的安く、2種類のおかずが楽しめるので迷ったらコレ。(笑)
ハンバーグや鯖の味噌煮、春巻きなど日によって様々なおかずが楽しめます。
一番ビックリしたのが、チキンカツ弁当。ボリュームがすごい。
まさか2枚のカツが入ってると思わずびっくりしました。お肉は柔らかくてとても美味しかったです。
他にもチキン南蛮や豆腐ハンバーグなども食べましたが、美味しかったです!!
また、お腹があまり空いてないときはトーストサンドが手頃でおいしくてオススメです。

デスクの時間が長いときは、カフェとして利用させてもらうこともあります。
コーヒーなどはコンビニほど安くはありませんが、割とお手軽に買うことができます。
このように私は常連さんになりつつあります。(笑)

おまけ

東大の生協でおやつでも買おうかなと思ってぶらぶらしていたら人目を引くものが!
東大キャンパス内限定の「研Q室のヨーグルト」
なんと、東大関水研究室で発見された乳酸菌で作られたヨーグルトのようです。
市販のヨーグルトから採取した乳酸菌より高い免疫促進活性が確認されているそうです。
実際に食べてみたところ、高い免疫促進活性があるかは全然わかりませんが、
他のヨーグルトに比べて柔らかくて(なめらか?笑)甘い感じがしました!
これが乳酸菌によるものかはわかりませんが…(苦笑)


ほんとは東大周りの散策兼ねてごはん屋さん巡りをしようとも思ったのですが
お昼の時間が不定期なのとごはん屋さん探しが面倒なのが相まって、あまりできていません。。
まだ東大に行くことが結構ありそうなので、東大の外にも出てごはん屋さん巡りしてみようかなぁと思います!

The following two tabs change content below.
電子ぴゅんぴゅんあみ太郎。お米なら誰よりもたくさん食べられる。ラボ女帝。

最新記事 by 齊藤杏実 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る