ブログ

エスキモー、二報目出しました!!!

Today:0views / Total:446views Written by:

こんにちは!ハーフマラソンを走りきり、一皮も二皮もむけた石飛です。

 

私ごとで大変恐縮ですが、先日ついに二報目の論文がACS Catalysisに掲載されました!!!

一色さんと淺原はエスキモーを卒業してしまったので今回は僕とキャスの二人での研究でした!

Pd-Catalyzed Alkenyl Thioether Synthesis from Thioesters and N-Tosylhydrazones

Ishitobi, K.; Muto, K.; Yamaguchi, J.
ACS Catal. 2019, 9, 11685-11690. DOI: 10.1021/acscatal.9b04212

 

生成物の極性が低すぎる上に結晶性が高かったり、不安定でほっておくと壊れて色が着き始めたりなど、安定なチオエーテルとは違った苦労が待ち構えていました。他にも就活をしていたこともあり、M1の初めにアルケニルスルフィドが得られることがわかってから、投稿まで1年半近くかかってしまいました。。。長かった。。。

それでも個人的にはできることすべてを出しきり、やりきったかなと思える一報です!!!

チオエーテルを読んでくださった方も、そうでなない方も、お時間ある時でいいので軽く目を通していただけると幸いです!

 

最後になりましたが、修士で出る僕にこんなにいいテーマをくださり、いつも的確なアドバイスをしてくださった潤さん、慶さん、英介さん本当にありがとうございました!

また、卒業までにサブミットはできなかったけど最後まで一緒にチームとして研究し、いつもくだらない話に付き合ってくれたキャス、本当にありがとう!

これにて僕も無事一応エスキモー卒業になりました!論文として形にのこすことは難しいですが、卒業までの残り数ヶ月も頑張って実験していきますのでよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
石飛耕太
かちゅじぇちゅが悪い。エスキモーー。イヤーーーーーーーーー。
石飛耕太

最新記事 by 石飛耕太 (全て見る)

関連記事

コメント

    • gladsaxe
    • 2019年 12 07日

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    この度は論文掲載おめでとうございます。
    “ACS Catalyst”は”ACS Catalysis”の誤りかと存じます。
    細かいですが、お時間があればお直しいただければと思います。
    (論文は掲載日にチェックしていい論文だなあと勝手な感想を覚えておりました。)
    次回作も楽しみにしております。

    • 石飛耕太
      • 石飛耕太
      • 2019年 12 07日

      ご指摘ありがとうございます。読んでくださっている方々に多大なるご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。今後このようなことがないよう一層注意を払います。
      また、読んでいただき誠にありがとうございます。自身でも渾身の一報なので大変嬉しく思います。
      今後も頑張って研究に従事いたしますので何卒よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る