ブログ

年末年始は駅伝シーズン!

Today:0views / Total:404views Written by:

こんにちは、B4の近藤です。今回は久しぶりに自分の趣味について書きたいと思います!

自分は中高6年間陸上部に所属していて(アイキャッチ画像は高2の自分です笑)、走るのはもちろん、速い人達が走っているのを見るのも大好きです。年末年始にある駅伝で皆さんがパッと思い浮かべるものと言ったらまあ箱根駅伝でしょう。でもそれだけじゃありません!ほんとはこれが行われる前にブログを書きたかったんですが、12/22には全日本高校駅伝(通称:都大路)が行われました。これは日本の高校生で長距離をやっている人全員の目標と言っても過言ではないくらいの大会で、夏に行われるインターハイ(個人戦)とはまた違った思い入れがあります。かつて僕もこれを目指して走っていたわけなんですが、残念ながら届きませんでした。

 

12/22 全国高校駅伝 in 京都 

今年の内容はというと、超ハイペース!1区からアンカーまで歴代最高記録に並ぶペースで試合が展開されました。1区なんて今まで日本人では上野裕一郎さん(DeNA)しか今まで出したことのなかった28分台という記録を7人も出すという…これはもう凄すぎます(陸上をやってない人にはあまり伝わらないかもしれませんが(´・ω・`))。ラストも仙台育英高校と倉敷高校がラスト100mまで並走するデッドヒート!仙台育英の吉井くんのラストスパートは圧巻でした。今年は仙台育英高校のアベック優勝!おめでとうございます!

ここからは見所、というよりも個人的に楽しみにしていることを書いていきます。

 

1/1 新春ニューイヤー駅伝 in 群馬

こちらは社会人の実業団による駅伝で、箱根駅伝などで活躍された選手がたくさん走られます。最近は旭化成がとても強く、4連覇が期待されています。これを阻止できる候補の筆頭がトヨタ自動車。皆さんも一度は耳にしたことがあるであろう服部勇馬(元東洋大)を筆頭にとても充実した戦力が揃っています。また「平成の王者」コニカミノルタも9年ぶりに東日本予選で優勝し、本大会でも優勝が期待されます。個人的にはコニカミノルタを応援しているのでとても楽しみにしている大会の一つです。

https://www.tbs.co.jp/newyearekiden/

1/2,3 箱根駅伝

さて、今年の箱根駅伝は例年以上に見どころがたっぷりです。まず注目すべきは日本大学三大駅伝の1つ目出雲駅伝の優勝校が國學院大学、2つ目の全日本大学駅伝の優勝校が東海大学と違う大学が優勝していることです。昨年こそ優勝を逃したものの4連覇を達成した青山学院大学もいますし、各校の力が拮抗していること、そして本番でも最後まで競合いが続くことが予想されます!駒澤大学、東洋大学も力がありますし、三つ巴、いや五つ巴くらいになってくれると面白いですね。我らが早稲田大学も臙脂の誇りを胸に頑張って欲しいです!(母校早稲田実業時代の同期や後輩が走るかもしれないので応援お願いします笑)

https://www.hakone-ekiden.jp

1/19 都道府県対抗駅伝(通称:天皇杯) in 広島

こちらはその都道府県出身の中学生から社会人までが襷を繋ぐ、いわばオールスターみたいな駅伝です。年代を超えて襷リレーを行うというのはとても感慨深いものがあります。正月気分から一転、仕事が忙しくなっている時期かもしれませんがオススメの駅伝の一つです。

https://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1381/

以上、年末年始の駅伝集でした!この他にも1/12 都道府県対抗女子駅伝(通称:皇后杯)もあります。時間があればぜひご覧になって下さい!

The following two tabs change content below.
近藤裕貴
M1。今年の目標はダイエット。陸上部時代の体を取り戻します!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る