ブログ

ドン・キホーテ新宿明治通り店のススメ

Today:0views / Total:294views Written by:

みなさんこんにちは。M1の高原知明です。

今回はドン・キホーテについて紹介いたします。ドン・キホーテといっても、スペインの作家ミゲル・デ・セルバンデスの著作の方ではなく、早稲田大学大久保キャンパス手前の明治通り沿いにあるドン・キホーテです。

tanaをそのうちやる」という名の道を歩いて行けば、「何もしない」という名札のかかった家に、行き着くことになる。 (写真は(i), 名言は”地球の名言”さま(ii)より引用)

みなさん、ドン・キホーテはご存知でしょうか? そう、「カップラーメンからミサイルまで」とまでいわれた総合商社よろしく、少なくとも日常生活に必要なものはここ一箇所で手に入ってしまう、とても便利なお店です。値段も安いことからわたしも飲み物を買いによく行きます。2Lのお茶をワンコインで買えるのは大学周りでここだけなので非常に重宝していますね。

全ての始まり 中目黒本店 (画像は(iii)より引用)

そんな便利なドン・キホーテというお店ですが、世間的にはあまり良いイメージを持っていない方も一定数いるようです。インターネットで「ドン・キホーテ イメージ」で検索すると、検索結果の1ページ目にマイナスな記事が出てきます(やんちゃな方々の溜まり場になっているetc.)。私も旅行時などで色々なドン・キホーテを訪れましたが、少なくとも百貨店などよりはオラついてる雰囲気の方々が多かった印象があります。少し前にはこのようなイメージを笑いに昇華させたツイートがありましたね(結構好きなツイートです)。

しかし、そのようなイメージのため怖いもの見たさに行ってみたいけど…怖いわ…」と敬遠している方もいるかもしれません。それは非常に惜しいことです。

そこで今回私は、そのような皆様にドン・キホーテへ足を運んでいただけるよう、普段お世話になっているドン・キホーテ新宿明治通り店を例に、ドン・キホーテの良いところを紹介させていただこうと思います。

 

いいところその1: 駐車場で毎日カーショーが行われている。

新宿明治通り店には、マクドナルドやファミリーレストランと共通の駐車場があり、平日の昼には満車になっていることが多いです。写真をみると一見普通の駐車場なのですが、流石東京というべきか、高級車が駐車していることが多いです。

昼下がりのドンキ(ナンバーは見えないように画質落としてます)

例えば、センチュリー(2000万円-)やポルシェのCayenne(1000万円-)、メルセデスベンツのGLS (1100万円-)といった「これ一台でドンキの店内のもの全部買えそう」という感じの車が結構な頻度で見かけます。傷つけたりぶつけてしまったりしたことを考えると「駐車したくない駐車場ランキング」で全国有数かもしれないです。多少なり車に興味がある人は見ているだけで楽しめると思います。

例えば南●山にお住まいになられているような方々は

「こんな普通の車を見ただけで驚きになられるなんて、さぞかし”豊かな”感性をお持ちなのでしょうね。育ちがよろしくてなによりね(微笑)。」

と宣われたりされるかもしれないですが、普通の生活をしている方々にとっては一見の価値がある駐車場だと私は思います。

また、たまに下のような変化球が駐車してることがあります。ロードバイクのプロチームのサポートカーですかね?。他にもレッドブルの広告車やmini(かわいい)が居たりして、友人との買い物の際には話題に事欠きません。

 

いいところその2: ノリと勢いを学べる

人生は難しいです。何か決断しようにも様々な「たられば」が頭をよぎり、ついつい日和った考え方をしてしまいます。たらればといえば、少し前に東京タラレバ娘という漫画がドラマ化されていましたね。ネットでおもしろいとの声も見かけましたので、もし時間があったら今度読んでみます。

図は(ix)より引用

「こちらの選択をした方が楽しそうな気がするけど、今までの人生にかけたコストをフイにしてしまうのはなぁ・・・」

と悩むことは私も数多くあります。大抵は結局現状維持で進みますが、もしあなたが本当の人生の岐路に立ったとき、ぜひドン・キホーテを訪れてみてください。きっとあなたを進むべき道へ後押ししてくれるでしょう。

例えば、下の画像を見てください。ワンダ プレジデントオブワンダ6缶がメーカー希望小売価格から61%offの269円+税で売られている、何気ない画像です。

「安くなっているんだなあ」というのはわかります。しかし、その横にある安さの理由に注目してください。

勉強させていただきました

とあります。このテロップを考えた方以外は、初見では「???」となることでしょう。しかし「圧倒的激安プライス」という勢い溢れるパワーワードやドンキ特有のなんでもありでノリノリな空気に当てられると、「勉強させていただきました」という理由がなんだかよくわからないけど最もらしい気がしてきませんか?

原因:勉強させていただきました

結果: 61%offの269円+税で販売

の関係がさも当たり前のこと、例えるならば、”HBの鉛筆をベキッ!とへし折る事ができる”のと同程度に当然のことに見えてきます。これより

因果関係はノリと勢いがあれば自分の都合のいいように曲げられる

ということが、ドンキのテロップから学べるかと思います。

古典物理学は因果律を前提として成立していますが、ノリと勢いがあればこの法則を自分の意思で改変できるのです。我々が過ごすマクロな世界において理である因果律を捻じ曲げられることをドンキの商品テロップから気づいたあなたなら、たかが人間一人の人生ーーー即ち自分の人生ーーーを捻じ曲げることなど造作のないことでしょう。

ニュートン先生(図は(x)より引用)とマクスウェル先生(図は(xi)より引用)

「因果律が捻じ曲げたられたのは「ワンダ プレジデントオブワンダ6缶」だけであって、これは偶然世界のこの部分だけでバグが生じただけだ!!」という方も、もしかしたらいるかもしれません。確かに一例だけではもしかしたら見間違いかもしれませんし、信頼に足る現象とはいえないかもしれないです。しかし、ドン・キホーテ新宿明治通り店はこの他にも”理の改変”を行っているのです。詳細は省かせていただきますが、以下の画像をご覧になれば、あなたはノリと勢いの力に納得いただけるかと思います。

悩めるあなたは是非一度ドン・キホーテへ訪れて見てください。このノリと勢いで押し切る感じを体感すればきっとあなたの人生も明るい方向へと進んで行くことでしょう。

 

 

いいところその3: 先人の教えを学べる

皆さん平家物語はご存知かと思います。平家の栄華と没落を描いた物語ですね。特に有名なのは下記にある冒頭部分かと思います。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。娑沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことはりをあらはす。おごれる人も久しからず、只春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。(大辞林 平家物語より引用)

今どんなに栄えているものでも、いずれ衰えてしまうことは避けられないという「おおー…確かにねぇ…」といういかにも日本人らしい”和”という感じの内容です。学校で習いたての頃は多感な時期であったためか、この語呂の良さも合間って非常に印象深かったです。格好いいですよね。

しかし歳をとり日々に忙殺されるようになると、そのような先人たちの教えも頭から離れてしまい、目の前のことしか考えられない頽廃的な思考に陥りがちです。そんな我々の状況を放って置けなかったのか、ドンキホーテは店内にて先人の貴重な教えをさりげなく示唆することで、我々がより良い道へ進むのを助力してくれています。

例えば下の写真をご覧ください。一見するとペプシJコーラグレフルが安売りされているだけの写真です。

しかし、ここで先ほどと同様に安さの理由の部分に注目してください。

人気だったため

と一言書いてあります。この7文字から私たちは先人の教えを読み取ることが可能です。すなわち、かつてこのペプシは市場において人気があり、ドンキは売れると見込んで多めに業者から購入したのでしょう。しかし、その人気もいつしかなくなりドンキは売れない在庫を処分するため、安売りせざるを得なくなりました。

現在人気のものについていけば将来は安泰であると安直に考えるのは危険であり、そのような安易な思考は未来の自分へツケとなってまわってくる。自分の立ち振る舞いはいまの世間の評判や評価によって決めるのではなく、自らの価値観に基づき思考し決定することが大切である。

なるほど、勉強になりました。ドン・キホーテは単なる店ではなく、我々に教えを説いてくださるいわば師のような存在であることが判明しましたね。コンクリートジャングルの東京においては、人生の教えを説いてくれる存在がどれほど貴重であるか。我々がドン・キホーテへいかない理由はもはやありません。

 

いいところその4: 笑いを提供してくれる

笑いはいつの世も我々を楽しませ、落ち込んだ気分を吹き飛ばしてきました。もちろん、ドン・キホーテが笑いの重要性を理解してないわけがありません。店のあちこちで私たちを笑顔にさせてくれる仕掛けがあります。

例えば下の画像をご覧ください。ドンキのプライベートブランド「情熱価格」の一つであるむきグリです。ここで化学徒の方は商品名に注目してください。何かに気づかないでしょうか?

 

 

 

 

そうです。“有機”と”むき(無機)”が並列して描かれているのです。

「こういう名前にしておけば面白いし売れるっしょ」というような、いかにも笑いを取りにきている世間一般の商品名とは一線を画した、一見しただけでは分からないけどあとで思わずクスッとしてしまうこのネーミングセンス。ドンキのPBを担当している方はきっと笑いの力を十分に知った上で、ユーモアを全面に出すことなく、日本人らしい奥ゆかしさを持って我々を笑顔にさせてきたのでしょう。

もちろん、このような笑いだけでなくわかりやすい笑いもあります。コカの葉を使ったお酒の紹介で「こんなのあるんだー」という、意外なこと知ったときに思わずこぼれる笑み。クリスマスの商品が「もう季節外れだから!!」と安売りされている事実と、パッケージのトナカイやサンタが今だにクリスマスを楽しんでいる様子のギャップのシュールさからくる笑み。「こういうバレンタインもありだよね(笑)」というクランキーの紹介に対し「余計なお世話だよ(笑)」という笑み。ドン・キホーテにくるだけでこんなにも色々な笑みを手に入れることができます。

以上、私が考えるドン・キホーテのいいところでした。本当はあと何個かあるのですがちょっと長くなってしまいますのでこの辺で筆を置かせていただこうかと思います。

言葉遊びが過ぎる場所もありましたが、実際に面白くて便利なところなので、「今まで気になっていたけど行ったことないなあ」という方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

それでは今回はこの辺で。

 

参考文献

  1. wikipedia ミゲル・デ・セルバンテス
  2. 地球の名言 セルバンテスの名言
  3. wikipedia ドン・キホーテ (企業)
  4. Mercedes-Benz The GLS
  5. wikipedia トヨタ・センチュリー
  6. Porsche Cayenne
  7. Red Bull “Red Bull MINIの秘密をついに初公開”
  8. MINI ENERGETIC Style.
  9. 講談社コミックプラス “東京タラレバ娘 (1)”
  10. wikipedia アイザック・ニュートン
  11. wikipedia ジェームズ・クラーク・マクスウェル

 

The following two tabs change content below.
高原知明
M2。携帯にある迷惑メールの数ならだれにも負けないです。四十七都道府県制覇を目指してます。
高原知明

最新記事 by 高原知明 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Special

2016-09-26_23-46-45 2016-09-26_23-51-062016-10-01_23-46-23
dcypt

Links

ページ上部へ戻る